2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年8月15日 | トップページ | 2012年8月17日 »

2012年8月16日 (木)

会員制乗り放題TOKIMEKIバス

バス趣味の仲間からちょっと変わった情報を頂いた。
一般社団法人TOKIMEKIと言うところが、会員制乗り放題TOKIMEKIバスなる仕組みを立ち上げ、新潟・長岡~大宮と、新潟・安田~会津若松間に会員制乗り放題のバスを走らせるというもの。
公式サイトはこちらから。
今のところ公表されている時刻は以下の通り。
新潟駅南口10:00→大宮ソニックシティ14:30
大宮ソニックシティ15:30→新潟駅南口20:00

会津若松駅07:30→新潟駅南口09:30
新潟駅南口10:00→会津若松駅12:00
会津若松駅12:30→新潟駅南口14:30
新潟駅南口15:00→会津若松駅17:00

これが時間通り走れたとしても結構タイトなスケジュールに見えるのは気のせいか。
途中で渋滞すると時間通りにバスが走らない可能性もありそうだし…。
恐らくどちらもバス1台で回すように見えるけれど。

ホームページを見ていると非常に不可解なことがいくつかある。
まずは参考に旅行業法の第二条を見ていただきたい。

自分にはこのTOKIMEKIバスと言う仕組み自体、旅行業法の第二条四あたりに該当して、第2種旅行業以上の登録と、旅行業務取扱管理者の選任が必要なように見えるのだけど果たしてどうなのか。

また、業態からすると昨今規制の厳しくなっている都市間ツアーバスともよく似ていることもあり、ツアーバスであれば運行事業者を明記しなければいけないはずなのに出ていない。
その割に会員規約を見ると、事故が発生した場合はバス会社が車両に掛けている保険の範囲でのみの補償と書いてあったりと謎なことばかり。
そういうことを規約に織り込むのであれば、どこのバス会社を使って、いくらの保険を掛けているのかを明記する必要があるのではないかとも思えたりするんだけど…。

このあたりは、恐らく参考にしたであろう九州のYOKAROバスと同じ仕組みなのだろうけれど、どちらにしても実質的には都市間ツアーバスであり、会費を顧客からの報酬と考えれば、旅行業法上かなり問題になる仕組みになるように見えるのは私だけだろうか。

さらに不可解なのは、このTOKIMEKIバス、代表者の名前で検索すると、一般社団法人TOKIMEKIと同じ住所で、新潟県知事登録の第2種旅行業を営んでいることですね。

なぜ旅行業者の名前を出さずにこのようなバスを企画しているのかも非常に謎な部分があります。

深夜アニメのヒロインじゃないけれど『私、気になります!』という箇所がいくつもあって…。
果たしてどうなることか、じっくりと見ていきたいと思う。

« 2012年8月15日 | トップページ | 2012年8月17日 »