2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年9月14日 | トップページ | 2012年9月16日 »

2012年9月15日 (土)

掛川の加茂荘(深夜アニメ『氷菓』の千反田邸のモデル)に行ってきた

今日は、日帰りで掛川の加茂荘(深夜アニメ『氷菓』の千反田邸のモデル)まで出かけてきた。
Hk_01
加茂荘からちょっと離れたところから全景を撮ってみる。
この幅いっぱいにお屋敷の敷地が広がっていて、かなり驚かされます。

Hk_02
表通りにある案内の看板。

Hk_03
表の門。
アニメでもこのシーンが出てきますが、アニメでは1段高く描かれています。

Hk_04
アニメの中でも出てくるようなアングルを撮ってみる。

Hk_05
加茂荘の由来となる文書。
古くは桃山時代から続く名家のようです。

Hk_06
アニメではこちらが玄関として使われていますが、実際には使われておらず土間から入る形になっています。

Hk_07
入った受付のところ。
豪農屋敷だと思って来た人はきっと驚くんだろうなぁ…。
私みたいなアニメ好きで、古い建物好きにはニヤニヤが止まらない…。

Hk_08
アニメのワンシーンに出てくる、池と石灯籠。

Hk_09
現役のかまどなんて久しぶりに見たような…。
囲炉裏とかだと現役のものはあちこちで見かけるけれど…。

Hk_10
中で食事ができるようになっていて、メニューはこんな感じ。
さっそく『氷菓』メニューも加えられています。

たまたま同じ趣味の方々とご一緒したので、そこで情報交換をしつつ…。
今回ご一緒した方々は、この後に飛騨高山で列車で移動すると言っていてちょっと驚く…。

Hk_11
これが『氷菓』おにぎり。
ご一緒した皆さんの分が先に来たので、写真だけ撮らせてもらいました。

私の分は私の分で別に来て、こっちは食べ終わった皿の写真を…。
Hk_12
よくこういう柄のお皿を探してきたなという感じ。

Hk_13
アニメの中に出てきた調度品をいくつか。
まずは火鉢。
良く見ると金具に家紋が入っています。

Hk_14
柱に掛けられいる槍。
恐らく自衛のためのものではないかと…。
他にも弓とか、火縄銃もおなじように備えられていました。

Hk_15
これも自衛のためのものかと思ったのだけど、良く考えてみると破壊消防などに使う鳶口ではないかと…。

Hk_16
室内の調度品。
こちらもさりげなく『氷菓』に出てきました。

Hk_17
こちらも作中に出てきた、額と屏風。

Hk_18
作中に出てきた床の間。

今回掛川まで出かけてきて、非常に充実した舞台探訪(聖地巡礼)になりました。
いわゆる豪農の館と言われる場所で、公開されているところはさほど多くないし、しかもここは当主が今も住んでいるという結構珍しいところではないかと…。

『氷菓』の制作にあたった京都アニメーションは、豪農千反田家のモデルになりうるような屋敷ということで、きっとあちこち探して回ったのではないのかなぁと思えたりもします。

とりあえず今回は似ているところを中心に取り上げてみたけれど、今度はもうちょっとアニメのシーンを頭に叩き込んで、季節を変えて花菖蒲の時期にでも行ってみようかと考えていたりしています。

« 2012年9月14日 | トップページ | 2012年9月16日 »