2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« JATA旅博へ行ってきた | トップページ | 『探偵!ナイトスクープ』で鉄道系のネタ »

2012年9月23日 (日)

豊郷小学校旧校舎群 登録有形文化財に

読売新聞等の報道によると、滋賀県の豊郷小学校旧校舎群が登録有形文化財にするよう文化審議会が文部科学省に答申を出したそうです。
その記事と言うのがちょっと驚く内容だったので引用します。
<引用ここから>
文化審議会は21日、女子高生のバンド活動を描いた人気アニメ「けいおん!」の舞台のモデルになったとされる旧豊郷(とよさと)小学校(滋賀県豊郷町)の校舎など、24都府県の計155件の建造物を、登録有形文化財にするよう文部科学相に答申した。

 旧豊郷小は1937年、米国の建築家ヴォーリズの設計で建設。左右に長い校舎の両端前面に、講堂と図書館が配置されたモダンな建築で、当時「東洋一の小学校」と称された。町が建て替えを計画したが、住民らの反対運動もあって保存され、現在は文化や福祉の複合施設として利用される一方、「けいおん!」ファンらの人気を集め、ライブイベントなども行われている。

 そのほか、明治20年(1887年)ごろに宣教師の住宅として建てられた「デフォレスト館」(仙台市)や、大正15年(1926年)に造られた鋼製のつり橋「白川橋」(岐阜県白川町)などの登録が答申された。
<引用ここまで>

ここまではっきりとアニメについて触れた記事が社会面に載ること自体が結構驚きだったりするのだけど、確かにアニメの舞台になって観光客が増えた成功例としては有名なものであるから、こんな扱いになるのかもしれません。

全国紙の他の報道を見ても、はっきりと『けいおん!』と書かれているところがさらに驚くところであり、地方紙をいくつか見ても、地元の登録有形文化財に登録を答申という記事の最後に、他の都府県の動向みたいな形でさりげなく『けいおん!』に触れているなど、どうやら共同通信社も『けいおん!』のタイトルを入れた記事を配信してる雰囲気があったりします。

今後とも、地域のシンボルとして末永く保存されることを願いつつ…。

« JATA旅博へ行ってきた | トップページ | 『探偵!ナイトスクープ』で鉄道系のネタ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/55726065

この記事へのトラックバック一覧です: 豊郷小学校旧校舎群 登録有形文化財に:

« JATA旅博へ行ってきた | トップページ | 『探偵!ナイトスクープ』で鉄道系のネタ »