2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« TOKYO MXの試験電波 | トップページ | 広島電鉄、路面電車の運賃の全線均一化を検討か »

2012年9月 4日 (火)

北陸新幹線用の新型車両

JR東日本から北陸新幹線の金沢開業に向けての新型車両のプレスリリースが出ました。
北陸新幹線は途中からJR西日本のエリアに入ることから、車両自体もJR西日本との共同開発で、JR東日本所属の車両はE7系、JR西日本所属の車両はW7系という形式になるそうです。

新型車両は12両編成で、グランクラス1両・グリーン車1両・普通車10両という編成になるようで、こちらにもグランクラスが入るというのがちょっと驚きだったり。
車両のデザインも発表されていて、風力特性とかを考えるとどこかで見たようなデザインに見えてきちゃうのは仕方がない部分もあるかもしれないけれど、運転席の窓ガラスはどことなくJR西日本の500系に似ているような…。

今回発表されたデザインが共通のものになるのか、東海道・山陽新幹線の700系みたいに所属会社ごとにどこかデザインを変えてくるのかと言うところもちょっと気がかりだったりするわけで…。

北陸新幹線の開業で、東京~富山・金沢を中心に飛行機との競争が激化しそうな予感が…。
どの程度シェアが変わるかが今から気になるところです。

« TOKYO MXの試験電波 | トップページ | 広島電鉄、路面電車の運賃の全線均一化を検討か »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/55582676

この記事へのトラックバック一覧です: 北陸新幹線用の新型車両:

« TOKYO MXの試験電波 | トップページ | 広島電鉄、路面電車の運賃の全線均一化を検討か »