2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« TOKYO MX 10月1日よりスカイツリーからの送信開始 | トップページ | 北陸新幹線用の新型車両 »

2012年9月 3日 (月)

TOKYO MXの試験電波

昨日も取り上げたTOKYO MXのスカイツリーからの電波発信。
深夜帯に会った謎の『JOMX』という番組を試しに録画してみたら、放送枠は2時間くらいあったのに録画できていたのは1分ちょっと…。
映っていた内容は、通販番組のCMとTOKYO MXのクロージングだけでした。

改めて公式サイトをチェックしてみると、試験電波は10:00~21:00の間にスカイツリーから発信していることが載っていたので、試しに受信してみた。

地デジになって、物理チャンネルを意識することはなくなってしまったけれど、地上デジタルのアンテナ受信レベルをチェックする方法で伝送チャンネルを試しに指定してみる。
スカイツリーから送信される電波の伝送チャンネルは16チャンネルだから、それに合わせてみると映像は出ないものの電波は受信できていている。

受信レベルも東京タワーから発信されている他のテレビ局と同様の受信レベルが出ていてちょっと驚く。

これで、ウチのあたりも独立U局が2つ映る結構いい環境が来たと思っていいのかなぁ…。
後は本放送が始まるのを待つばかり。

« TOKYO MX 10月1日よりスカイツリーからの送信開始 | トップページ | 北陸新幹線用の新型車両 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TOKYO MXの試験電波:

« TOKYO MX 10月1日よりスカイツリーからの送信開始 | トップページ | 北陸新幹線用の新型車両 »