2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年10月1日 | トップページ | 2012年10月3日 »

2012年10月 2日 (火)

TOKYO MX スカイツリー送信の本放送が始まる

TOKYO MXの送信所が、東京タワーに加えて東京スカイツリーからの本放送の送信が今月から始まった。
ウチのテレビは、チャンネルの自動取得でなぜか信越放送を取得していたけれど、いつの間にかそのチャンネルが消えているのに気付いた。
いろいろ調べてみると、TOKYO MXのスカイツリー送信の物理チャンネルと同じチャンネルで信越放送が美ヶ原高原から発信していることもあり、何らかのタイミングでウチまで電波が届いてきたらしい。

現状、TOKYO MXは東京タワーと東京スカイツリーとでサイマル放送をしているので、どの程度受信レベルが上がったか簡単に比較できるわけで…。
現状東京タワー送信の電波の受信レベルは40程度、東京スカイツリー送信の電波の受信レベルは57と、東京タワー送信の民放と同レベルの受信レベルを出してくれている。

今まで、TOKYO MXでしか放送されていない深夜アニメについては、録画してもブロックノイズまみれだったなんてこともあったけれど、これからはそういうこともなく楽しめそう。
いずれ民放もスカイツリーに移るけれど、この受信レベルならばアンテナの向きを調整しなくてもちゃんと写ってくれるだろう。

独立U局が複数受信できるというのは深夜アニメ好きにはたまらない環境であるのは間違いないけれど、本音を言うと深夜アニメの地域間格差をどうにかしてほしいという気持ちもあったりするのだけど。

« 2012年10月1日 | トップページ | 2012年10月3日 »