2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年10月21日 | トップページ | 2012年10月23日 »

2012年10月22日 (月)

伊東温泉と言えば…

関東地方で育った30代以上であれば、伊東温泉のハトヤホテル・サンハトヤのCMといえばものすごい知名度を持っているような気がする。
『伊東に行くならハトヤ電話は4126』といえば、すぐに思い浮かぶ人も多いかと思う。

でも、泊まったことがある人はあまり多くないという印象があったり…。
自分も今まで泊まったことがなく、先日職場の慰安旅行で初めて『サンハトヤ』に泊まる機会に恵まれました。

Ht_01



ホテルの外観。
コマーシャルで何度も見ているので、初めてでもなんか軽い懐かしさを覚えたり…。
この場所は、埋め立て地にあり、すべての部屋から海が見えることが売りなのだとか。

Ht_02



ちなみに入口の看板はこんな感じ。

Ht_03



サンハトヤの日帰り入浴施設と、レストランのある大漁苑。
コマーシャルでおなじみの海底温泉とか、釣れば釣るほど安くなる三段逆スライド方式の釣り堀があるのもこっち側。

自分が行ったときには、大漁苑のレストラン部分は営業時間外だったけれど、外からレストラン部分の様子を覗けたのでちょっと見てみると、こちらもテレビCMで見た風景そのまんま…。

Ht_04



風呂の中にカメラを持ち込むわけにはいかないので、ロビーの写真で代用してしまうけれど、海底温泉の様子。
こちらも、テレビのコマーシャルで見たまんまのあの風景。
海底温泉と言っても、海底に窓があるわけではなく、大浴場の壁に大きな水槽が埋め込まれている造りになっています。

Ht_05



ロビーに置かれていたマグロのぬいぐるみ。
これを見ただけでCMが頭をよぎるのは間違いなく30代以上(笑)。
『釣れば釣るほど安くなる三段逆スライド方式』のアレですね。

Ht_06



そして最後、ホテルの送迎バス。
いつもならば自家用バスを出すときはナンバーにモザイクを掛けるんだけど、今回ばかりはモザイクを掛けると意味がないのでそのまんま出しちゃいます。
希望ナンバーで『4126』を取得しています。
ナンバーのかな文字が『さ』と『そ』を見かけたから、多分『す』もいるはずなので、最低3台はいるはず…。

部屋の中の写真は撮っていないけれど、部屋の中に鳩の置物があったり、部屋に飾っている絵が鳩だったりといろいろと楽しめる場所でした。

今度機会があったら、山の上にある『ハトヤホテル』にも泊まってみたいと思っています。
ハトヤホテルに泊まる機会があったら、ハトヤ消防隊の消防自動車なんかも撮ってみたいなと思っていたり…。

« 2012年10月21日 | トップページ | 2012年10月23日 »