2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年11月18日 | トップページ | 2012年11月20日 »

2012年11月19日 (月)

ドラマ『TOKYOエアポート~東京空港管制保安部』

フジテレビで日曜日に放送されているドラマ『TOKYOエアポート~東京空港管制保安部』を毎週チェックしている。

ここ数年ドラマなんて真面目に見たことがなかったけれど、飛行機撮影趣味のついでに本格的にエアバンドを聞いていたりするので、そのあたりもちょっと気になってついつい見入ってしまった。

最初のうちは、管制官がやたらと日本語を多用していることとか、フォネティックコードの発音が怪しいとか変なところにツッコミを入れてしまいたくなったけれど、徐々にこれも個性なのかなとも思えたり…。

飛行機のシーンも、普段空港で撮っているシーンが出てきたりとか、機内のシーンはどう見ても空港の研修センターのモックアップともいえるものが出てきたりと、航空業界の全面的なバックアップを受けているようにも思えたり…。

さりげなく、鶴丸カラーのMD90が後ろに写ったり、政府専用機の離着陸シーンをしっかり押さえていたりと、スタッフの中に飛行機好きがいてノリノリで作っている感じがする。

今まで飛行機モノというと客室乗務員にスポットを当てた作品が多い中、航空管制という裏方にスポットを当てた異色の作品ではあると思う。
月刊エアラインに撮影用のセットが紹介されていたけれど、かなりリアルにできているようで、このドラマだけにしか使わないのはもったいないかなとも思えたり。
どこかの博物館に寄付したらしいのにと思えるくらいにものすごい出来になっているようです。
でも、それを受け入れて公開してくれる博物館があるのかどうか。

« 2012年11月18日 | トップページ | 2012年11月20日 »