2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ヨドバシAkibaのメイド喫茶… | トップページ | たまにテレビのロケに遭遇するけれど… »

2012年11月15日 (木)

大洗がいろいろと凄いことになっているようです

今季の深夜アニメでなかなか面白い作品として毎週チェックしている、『ガールズ&パンツァー』
乙女のたしなみとして戦車道なる武術(と言っていいのか?)が推奨されている世界という設定の元、リアルな戦車がアニメの中で動くという作品。

アニメの舞台は茨城県の大洗なのだけど、見た感じでは港沿いのアウトレットモールとか、磯前神社の参道とか、大洗の市街地で戦車が出てくるとというなかなかすごい展開…。

茨城新聞でも記事に取り上げられたので、参考までに引用。

<引用ここから>
大洗町を舞台にしたテレビアニメ「ガールズ&パンツァー」が好評だ。大洗女子学園という架空の高校が舞台で、美少女と戦車が織り成す異色の物語。インターネットなどで話題で、12月発売予定の同作のブルーレイディスクの予約数も好調な伸び。アニメでは地元商店街やマリンタワー、アウトレットモールなどの街並みが再現されているこだわりようで、物語の舞台を実際に見にファンが県外などからも訪れる“聖地巡礼”の兆しも表れ始めている。

同作は、少女たちが大和撫子(やまとなでしこ)のたしなみとして戦車を使って対戦する武道「戦車道」に励む物語。スタッフは「おおきく振りかぶって」の水島努監督、脚本は「けいおん!」の吉田玲子さんら豪華な顔触れ。声優陣も渕上舞さんや茅野愛衣さんら若手が集まった。

大洗が舞台になった背景には、プロデューサーの杉山潔さん(50)が牛久市在住という縁がある。作品の質、物語の背景へのこだわりから「具体的な街の設定は外せなかった」と杉山さん。ほかにも候補地があったというが「家族を連れて海水浴によく来た風光明媚(めいび)な大洗のまちを思い出した」と話す。

「舞台の描写も血の通ったものにしたい」(杉山さん)との熱意から、スタッフは昨春から大洗に足しげく取材に通い、地元商店街では登場させるための許可を得るために店主らに一軒一軒説明して回ったという。

放送は10月から始まり、早くも舞台に興味を持ったファンが大洗に訪れているという。物語で戦車道の練習試合が行われた商店街の、割烹(かっぽう)旅館「肴屋本店」の大里明社長(35)は「店が出た翌日にホームページのアクセスは倍増。宿泊予約も入った。店の前や商店街で写真を撮るファンもいる」と話す。

地元での連動企画も多く、鹿島臨海鉄道は10月から記念切符を販売。注文も多く、直接大洗を訪れて購入するファンも少なくないという。同社は「震災以降大洗を訪れる人が少ないが、アニメで少しでも関心を持って来てくれるのはうれしい」と話す。

18日は大洗町内で開かれる「あんこう祭」で、渕上さんら声優陣を招いたトークショーなどが行われる。
<引用ここまで>

都市部からそこそこ離れていていて、それでいて地元が歓迎しているとなるといろいろと面白い展開もありそうな予感がします。
実際にアニメの作中で戦車が突撃した旅館にもプラスの効果が出ているようだし…。
更に、制作にはプラッツ・ファインモールド・ピットロードと言った、戦車のプラモデルを作っているメーカーも関わっていることもあり、模型のほうでもいろいろと展開が予定されている様子。
大戦中の戦車を調べていて、一番資料を持っているのは誰かと言うところを突き詰めていけば、プラモデルメーカーに行きつくのは至って自然な展開ではあるけれど。

更に、鹿島臨海鉄道は記念乗車券を出して車両に作品のラッピングをしたりしているし、茨城交通も那珂湊車庫所属の車両に作品のラッピングをして、しかも作品とのコラボの回数券を出し、そして主人公の声を演じている声優さんのアナウンスを入れたりと予想の斜め上の展開に驚くばかり。

11月18日の大洗のイベントに声優さんが来てトークショーをやるというし、どこまでもノリノリな展開に驚いてしまうばかり。

ここ最近は、アニメの舞台探訪(聖地巡礼)もドラマや映画のロケ地めぐり並みにメジャーになってきた気もするけれど、放送後にどうなるかがきになるけれど、多分大丈夫かなと…。

近いうちに大洗まで行って現地の様子を見てこようかと。

« ヨドバシAkibaのメイド喫茶… | トップページ | たまにテレビのロケに遭遇するけれど… »

コメント

鹿島臨海鉄道のページを見てきましたが、
取り組みの本気度が凄いですね(^^;
某も18日にその様子を見に行くです。

恐らく現地まで車ということになりそうですが…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/56117820

この記事へのトラックバック一覧です: 大洗がいろいろと凄いことになっているようです:

« ヨドバシAkibaのメイド喫茶… | トップページ | たまにテレビのロケに遭遇するけれど… »