2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« P.A.WORKSの新作アニメ『RDG』 | トップページ | 紅白歌合戦の出場歌手が決まる »

2012年11月25日 (日)

3Dプリンタの可能性

先日、秋葉原のイベントで3Dプリンタに関する展示を見かけた。
なんでも、3D-CADで作図したデータを3Dのままで出力できるというモノ。

調べてみると、特殊な液体に特殊な光線を当てて固めていくタイプのものと、特殊な粉に特殊な光線を当てて固めていくものがあるようで、どうやら高さによって値段が変わるらしい。

プリンタ自体もかなり大きいモノらしく、データを渡してからそれなりに時間がかかるという話もあったり…。

鉄道模型で製品化されていない車両とか、マイナーな趣味のナローゲージの車両とか作ったら面白そうだけど、そのためには3D-CADをマスターすることから始めないと厳しいかなと思えたりもするけれど。

ひょっとしたらプラモデルみたいに板キットを作っていくこともできるのかなとも思えるけれど、このあたりまで極めると本当の模型メーカーみたいになっちゃいそうな予感が…。

これからこういうプリンタが普及してくると、模型趣味にかなり大きなインパクトになりそうな予感がしていたり。
情報収集だけは続けておいたほうが良さそうかも。

« P.A.WORKSの新作アニメ『RDG』 | トップページ | 紅白歌合戦の出場歌手が決まる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3Dプリンタの可能性:

« P.A.WORKSの新作アニメ『RDG』 | トップページ | 紅白歌合戦の出場歌手が決まる »