2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 近鉄内部・八王子線に関する意見募集 | トップページ | 関西方面遠征 1日目 »

2012年11月28日 (水)

飛行可能なゼロ戦が所沢で展示される

読売新聞の報道によると、12月1日から世界でも3機しかないと言われる飛行可能なゼロ戦が所沢の航空発祥記念館で開かれるそうです。

戦時中の名機ともいえるゼロ戦はあちこちに残っているとは聞いていたけれど、まだ飛行可能な機材が残っていたこと自体が結構驚きだったり…。
この後12月1・2日と来年の3月30・31日にはエンジンも始動させるとか。

こういう形で貴重なゼロ戦の姿を見ることは珍しいだけに、機会があったらじっくりと見に行きたいところだったり。
調べてみると、靖国神社とか知覧特攻平和会館に保存されているモノと同じ52型のようだけど、実際にエンジンがかかる機材と保存されてる機材とではいろいろと質感も違うだけに、機会があれば見に行きたいところ。
平日なら空いてるだろうし…。

なお、明日より遠征するため次のブログ更新は土曜日の夜になるかも…。

« 近鉄内部・八王子線に関する意見募集 | トップページ | 関西方面遠征 1日目 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飛行可能なゼロ戦が所沢で展示される:

« 近鉄内部・八王子線に関する意見募集 | トップページ | 関西方面遠征 1日目 »