2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年12月5日 | トップページ | 2012年12月7日 »

2012年12月 6日 (木)

長距離都市間ツアーバス

バス趣味の仲間からかなりすごいツアーバスの存在を教えてもらった。
それがこれ
期間限定のものだけど、海浜幕張発・東京駅・新宿駅経由、小倉駅周辺・博多駅周辺・久留米インター周辺・崇城大学市民ホール行きというかなりのもの。
一瞬、崇城大学ってどこだっけとは思ったけれど、羽田空港にも大きくパイロット養成課程のある大学として宣伝もしている熊本の大学。

走行距離はざっと1200キロだそうで、正規の路線バスだとここまで長いものは存在せず、都市間ツアーバスでもキラキラ号の東京~長崎くらいしか勝負になるものはないはず…。

その商品の主催者のページに書かれているコード番号から推測すると恐らく以下の3ルートを1台で相乗りするみたい…。
1.海浜幕張駅・東京駅・新宿駅→小倉駅周辺・博多駅周辺・久留米インター周辺・崇城大学市民ホール
2.東京駅・新宿駅→広島駅周辺
3.広島駅周辺→小倉駅周辺・博多駅周辺・久留米インター周辺・崇城大学市民ホール

都市間ツアーバスというと2点間輸送のイメージが強いけれど、こちらはどちらかというと旧来の夜行列車と似たような業態になっているのかなと…。

ツアーバスの運行事業者リストを照らし合わせてみると、運行するのは福岡・熊本の事業者のようで、恐らく途中乗換のないタイプのツアーのようです。
果たして通しで乗る客がいるのか気になるところだったりするし、『水曜どうでしょう』のファンならば、『ケツの肉が取れる夢を見た』という衝撃発言も出てきそう。

元ネタは3列シートのはかた号だったけれど、こっちは4列の普通の観光バスだし。

« 2012年12月5日 | トップページ | 2012年12月7日 »