2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年12月20日 | トップページ | 2012年12月22日 »

2012年12月21日 (金)

交通系ICカードの共通利用が来年から始まるけれど…

JR東日本などのプレスリリースによると、2013年3月23日から、以下のICカードの共通利用が開始されるそうです。
対象になるのは以下の10種類のICカード。
・Kitaca
・PASMO
・Suica
・manaca
・TOICA
・PiTaPa
・ICOCA
・はやかけん
・nimoca
・SUGOCA

これだけのICカードでの共同利用となるのだけど、プレスリリースに出ている参加事業者一覧と、ICカードごとの利用エリアと比べると、共同利用に参加していない事業者がいくつかあるのも気になったり…。
具体的な社名は出さないけれど、乗れるつもりでタッチしたらダメだったなんてケースもありそう。
特にPiTaPaエリアにそれが多いのがちょっと気になったりする部分も…。
直通列車に乗って直通先でタッチしようとしたらアウトというケースもいくつか見受けられるし…。
あちこち旅行に行く趣味があるのであれば、現在でも最強の組み合わせと思われる、SuicaとICOCAの2枚持ちが最強のままというのは変わらなさそうな予感…。
一般の人にとって大きく変わるのは、TOICAで静岡鉄道の電車、しずてつジャストラインの路線バスに乗れることかもしれない。

今回のカード共用化で、鬼怒川温泉の先の新藤原から、兵庫県の播州赤穂まで1枚のICカードで移動できるというのはかなりすごいことかと…。
新宿駅~御殿場駅の移動を小田急箱根高速バスの高速バスにして、そこからJR、そして名古屋から近鉄で近畿のICOCAエリアへ抜けるとそんなこともできてしまったり…。

ひょっとしたら、徐々に共同利用事業者が増えていくのかもしれないけれど…。

« 2012年12月20日 | トップページ | 2012年12月22日 »