2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今日は一日“歌う声優”三昧 | トップページ | 沖縄で告知された変な不審者情報 »

2012年12月25日 (火)

MJ 水樹奈々 in のど自慢

NHKの超長寿番組『NHKのど自慢』の裏側を放送する異色の番組がオンエアされた。

『MJ 水樹奈々 in のど自慢』という番組で、先月に放送された愛媛県西予市で行われた『NHKのど自慢』のゲストとして参加した水樹奈々さんの密着レポートみたいな感じで番組がまとめられていたり…。
水樹奈々さん自身、『のど自慢大会荒らし』の異名を持っていただけに、のど自慢の舞台にあこがれていたような感じ。
最初のうちは控室で予選会の様子を見ていたのだけれど、こっそり舞台そでに行くあたりは、のど自慢大会荒らしだったこともあるのかなぁ…。
それにしても、場所が愛媛というのもあるけれど『千の風になって』を歌った人が7人もいたというのは、歌う側もやりにくかったんじゃないかなぁ…。
会場からも笑い声が上がっていたし…。
後から歌った人は相当緊張しそうな気もするけれど、致し方ないところか。

予選のあとの合格者の控室の様子もなかなか面白く、ノリノリのスタッフの姿がバッチリ写ってるのが凄くいい感じが出ていて、そこへ水樹奈々さんが現れたときの驚きぶりが凄い。
合格者からインタビューを取っている様子も出ていて、その前に提出されたプロフィールをもとに綿密に準備がされていて、なかなか大変な感じ。
そして、生演奏ということもあって、色々とタイミングをとったり、演奏側から歌う側に要望を出しているあたりも今まで放送されたことのない内容ばかり。

予選から本番までの様子を通しで見ていると、予選会のときの服装でリハーサルも本番も出なきゃいけないルールがあるみたいで、恐らくそのあたりから照明さんとかカメラさんのリハーサルも兼ねているのかなぁ…。

本番の様子も、オンエア時とは違うアングルの映像も出てきたりと、これはこれでオリジナル番組という扱いになってる雰囲気がしてていい感じ。

更に、今まで放送されたことは恐らくないであろう、エンディング後に会場で行われていることも初めて放送されていたり…。
番組終了後にチャンピオンがもう一度歌ったり、ゲストのトークがあったり、またゲストがさらに別の歌を歌うシーンなんて言うのも…
水樹奈々さんが『POP MASTER』と『夜桜お七』を歌うシーンなんて言うのも出てきたりして、なかなか面白かったり。

のど自慢大会を荒らしていた中学生が、歌手を目指して高校進学を機に上京して歌手ではなく声優としてデビュー、そしてCDデビューしてオリコン一位を取ったなんていうのがサクセスストリートしてかなりすごいものになっているかと思えたりします。
もし、声優にならずに演歌歌手としてデビューしてたら、レコード大賞で最優秀新人賞は取れたとは思うけれど、ここまで派手にヒットして紅白に出れたかどうか…。

改めて調べてみると、『Prits』とか『nana×nana』とかにも水樹奈々さんが参加されていたと知ってちょっと驚いていたり。

« 今日は一日“歌う声優”三昧 | トップページ | 沖縄で告知された変な不審者情報 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/56393972

この記事へのトラックバック一覧です: MJ 水樹奈々 in のど自慢:

« 今日は一日“歌う声優”三昧 | トップページ | 沖縄で告知された変な不審者情報 »