2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年1月10日 | トップページ | 2013年1月12日 »

2013年1月11日 (金)

日本記者クラブの予想アンケート 2013年版

先日読売新聞の夕刊のコラムでも取り上げられていた、日本記者クラブの予想アンケート。
去年もウチのブログで取り上げたけれど、結果として4個しか正解できていなかった…。

ということで今年の予想アンケートがまた出てきました。
公式サイトに元ネタがあるのでそちらを一応ソースとしてリンクしておきます。

ということで私の予想。
質問の内容の下にインラインで予想の答えを入れておきます。

・12月31日現在のわが国の首相は誰か
 →安倍晋三
・夏の参院選で自民、公明両党の合計議席が非改選と合わせて過半数を(占める・占めない)
 →占める
・外国為替市場で円安が進み、一時的にでも1ドル=100円台に突入することが(ある・ない)
 →ない
・年内に日本はTPP交渉に参加して(いる・いない)
 →いない
・12月31日現在の日本銀行総裁は誰か
 →こればかりはわからないのでパス
・シリアのアサド政権が崩壊(する・しない)
 →しない
・10月から年末まで尖閣諸島における領海・領空侵犯は(なくなっている・なくなっていない)
 →なくなっていない
・12月31日現在、国内で稼働している原子力発電所の数は(   )基
 →6基
・2020年夏季五輪の開催地が東京に(決まる・決まらない)
 →決まらない
・競馬の凱旋門賞で日本馬が優勝(する・しない)
 →する

正直言って日銀総裁だけはどうにも見当がつかなかっただけにパスにしてあります。
恐らく自民党政権は今年いっぱいは続くと見ていますし、参議院選挙も自民党が勝つという予想を元にしていたりしています。
外国為替市場に着いては、今でも円安傾向に動いているとはいえ、今よりも10円以上円安に振れることはないんじゃないかなと。
TPPの問題はおいそれと簡単に決められないはずなので、そんな中参加するという重大な決断が今の政治家にできるかどうか疑問というのもあったり…。
尖閣諸島の問題は、結果として国と国のとの意地の張り合いになっているだけに、恐らくもうしばらく続くのではないかと見ています。
もし、日米安保条約を理由に米軍が出てくれば話は全然違うとは思うけれど…。
日本の原子力発電所の稼働数だけれども、安定した電力の供給のためには関西電力向けと北海道電力向けの原子力発電所は数か所稼働していると見ています。

そして、2020年のオリンピックについては、日本で誘致に盛り上がっているのは一部だけのような気もするし、果たして東京に来るのかどうか微妙なところ。
個人的にはイスタンブールが怪しいとみているけれど…。

果たしてこれが大晦日、どういう結果になるか…。

« 2013年1月10日 | トップページ | 2013年1月12日 »