2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今年初の成田空港での撮影 | トップページ | 成田空港の新誘導路 3月7日供用開始 »

2013年1月 5日 (土)

梅小路公園に京都市電を集める計画があるようです

京都新聞の報道によると、京都市が梅小路公園に隣接する敷地に日本最古の路面電車を走らせたり、保存したりする施設を建設するそうです。

場所は京都水族館の隣のJR西日本の社宅跡地。
確かここは、JR西日本が鉄道博物館を建設するために梅小路公園の土地と交換した場所ではなかったかと…。

受変電設備等を不要にするため、路面電車は蓄電池式に改造して使用するという計画になっているようです。
ひょっとするとモーターも蓄電池に対応したものに改造する可能性もありそうな気がするけれど、このあたりは動態保存としてどうなのかという議論の対象にもなりかねないなと思えたり…。

総工費は5億7000万円だそうで、今年の2月の市議会で予算化されるかどうかというところらしい。

鉄道系の博物館の隣に自治体が鉄道系の施設を整備するというのはちょっと珍しいような気がします。
これで、鉄道に関心を持つ人が増えてくれればいいけれど。

« 今年初の成田空港での撮影 | トップページ | 成田空港の新誘導路 3月7日供用開始 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/56476980

この記事へのトラックバック一覧です: 梅小路公園に京都市電を集める計画があるようです:

« 今年初の成田空港での撮影 | トップページ | 成田空港の新誘導路 3月7日供用開始 »