2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ローカル私鉄に対する新たなる支援策 | トップページ | CP+に行ってきた »

2013年1月31日 (木)

成田空港 検問廃止に向けての実験が始まるようです

成田国際空港のプレスリリースによると、3月18日から2か月間の期間で検問を一時で気に廃止する実験を行うそうです。

対象になるのは、成田空港の第2ターミナルで、空港第2ビル駅と東成田駅から空港ターミナルに入るところで最新の警備システムを導入した実験を行うそうです。

現在警備員がいるスペースにカメラと危険物探知装置を置き、その先のターミナルにもカメラを設置して実証実験を行うようです。

成田空港というと、今から20年くらい前までは反対運動が過激だったこともあり、警備が厳しいのは当たり前だと自分の中では思っていたし、敷地外から飛行機の写真を撮るにしても、ここにいたら県警の空港警備隊がやってくるんじゃないかと思うような撮影ポイントもあったりしますし…。

確かに事情の分かる人からすればあの物々しさは当たり前だけど、そうではない人にはかなり異質に見えるのかもしれません。
今後この実験の続編はいずれ出てくるだろうけれど…。

« ローカル私鉄に対する新たなる支援策 | トップページ | CP+に行ってきた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田空港 検問廃止に向けての実験が始まるようです:

« ローカル私鉄に対する新たなる支援策 | トップページ | CP+に行ってきた »