2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 千葉市消防出初式 車両展示編 | トップページ | 輸出されたはずなのに…。 »

2013年1月13日 (日)

千葉市消防出初式 その2

昨日に続いて千葉市消防出初式の様子の写真をアップしていきます。
昨日は消防署の車両・船舶のみとなりましたが、今日は消防団の車両、消防ヘリコプター、そして訓練展示の様子となります。

まずは消防団の車列行進から。

先頭の指揮車と思われるクルマ。最近は珍しくなった年代モノの日産セドリック。
それに続く消防団の車両。
主に見かけたものだけをまとめてみました。

日産アトラスのポンプ車。

日産アトラスの幌付きトラック。

ダイハツハイゼットの軽ポンプ車。

続いて消防ヘリコプター。

消防ヘリコプター『おおとり2』(JA119C)。

消防ヘリコプター『おおとり』(JA03CF)。

続いて鳶職の方々によるはしご乗りの実演。

技が決まった瞬間を撮ってみました。

女性鳶職の方の技が決まった瞬間。

続いて消防局音楽隊のドリル演奏。

ドリル演奏が終わって訓練展示が始まる前に現れたのは…。

ミズレックという会社の散水車でした。

ナンバーを見る限りではJFEスチールの構内専用車のようです。
普段だったら絶対撮影できないクルマになります。
確かイベントの公開時でもJFEスチールの構内は撮影NGのはずなので。

散水が終わった後に訓練展示。
訓練展示自体は、大地震が発生して交通事故、ビル火災、海への転落者が発生したとの想定がされていました。

まずは指揮車が会場に入ってきます。

地震発生後に消防ヘリから隊員がロープで降下。

地上では交通事故の様子が再現されています。
写真ではわかりにくいけれど、軽くではあるけれど本当にぶつけています。

消防艇から要救助者をヘリで吊りあげて救助。

事故現場では負傷者の収容作業が行われています。

地震で被害を受けたビルへ向けてレスキュー隊がロープを投擲するところ。

ロープを伝ってレスキュー隊が突入。

ビルで火災が起こったという想定で、緊急走行するはしご車。
かなり勢いのある走り方で、望遠側で撮っていると自分のところへ突撃してくるのではないかというような錯覚もしてしまいます。

消防隊が3連はしごでビルへ突入しつつ、レスキュー隊がエンジンカッターでシャッターを切っているところ。

3階から要救助者を救助しているところ。

屋上からバケットとはしご車で要救助者を救助しているところ。

消防ヘリコプターへ要救助者を収容しているところ。

そして最後に一斉放水。

海上に目を向けると消防艇の放水。

千葉市消防出初式の訓練展示は見どころが結構多く、迫力があるイベントでした。
こうやって地域の安全が守られていることも見ることができたし、色々とためになるイベントでした。
また機会があれば別のところの出初式にも行ってみたいところです。

« 千葉市消防出初式 車両展示編 | トップページ | 輸出されたはずなのに…。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/56543026

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉市消防出初式 その2:

« 千葉市消防出初式 車両展示編 | トップページ | 輸出されたはずなのに…。 »