2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年2月16日 | トップページ | 2013年2月18日 »

2013年2月17日 (日)

日本トランスオーシャン航空 SWALジェット就航へ

沖縄で旅行中に直接見たニュースについて今回は触れてみます。
旅行記については画像などを整理してもうちょっとしてからさかのぼりでアップします。

日本トランスオーシャン航空のプレスリリースによると、新石垣空港の供用開始を記念してボーイング737-446型機(どうやらJA8999らしい…)を昔懐かしい南西航空カラーに塗り替えて就航させるそうです。

運行開始は3月5日からで、3月6日には那覇~石垣の3往復に入るのが確定しているそうです。
現行の石垣空港出発の最終便にこの機材が投入されることが確定しているようです。
新石垣空港の初日には、午後の3往復に入るようです。
ここのところ、ずっとジンベエジェットの機材繰りを追い掛けているけれど、今の流れだと那覇→石垣の初便に入ると、那覇に戻った後に高確率で羽田行になって、そして羽田から石垣直行便になるパターンが多いような…。

日本トランスオーシャン航空が現在就航させている『ジンベエジェット』も『ぱいーぐる&ピカリャージェット』も今回の遠征で満足いく出来で撮れたのでちょっと安心していたら、また新たなカラーリングが出てきて軽く焦っていたり(笑)。
ここの所のジンベエジェットの機材繰りをチェックしている限りでは、那覇まで行っちゃえば確実に撮れるということには気づいたのだけど、風向き次第では陽炎の影響を受けそうな気がしていたり…。
上手い具合に北風が吹いてくれれば、一日中瀬長島にいればいいことがありそうな気がしたりしています。
これが上手く盛り上がってくれれば、JAL本体も旧塗装復活なんてことをしてくれそうな気がしてくれたり…。

« 2013年2月16日 | トップページ | 2013年2月18日 »