2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『がっちりマンデー!!』でローカル飲料特集 | トップページ | 雑誌『ラジオライフ』に『ガールズ&パンツァー』ネタ »

2013年2月11日 (月)

瀬戸内海の船は奥深い…。

中国新聞に、笠岡市が持っている船についてのニュースが載っていた。

笠岡市が持っているデイサービス船『夢ウエル丸』という船が2014年の3月末で引退するというニュースで、笠岡市の離島を月に2回巡回して離島でのデイサービスを行っているというもの。
就航当初は、移動するデイサービス施設という扱いで日本でも初の取り組みだったとか。
確かに福祉施設をすべての島に整備するというのは当時としては難しかったので、こういう形になっていたのかもしれません。
船がどんなものかはそう簡単には見れないとは思うけれど、恐らくは船は小さいけれど長距離フェリー並みの設備があるような気がしてならなかったり…。

瀬戸内海には私企業が保有しているところが数か所あり、住友グループが保有する四阪島とか、東邦亜鉛が保有する契島なんて言うのが代表例だったりする。

また、ハンセン病の療養所があり厚生労働省の官用船で渡らなきゃいけない大島なんて言うところもあったりする。
ここへは一般人が渡れないと思ったら、旅行貯金目的で渡った人がいるらしい…。
さすがに官用船に乗るためだけに島に行くというのは認められそうにないし、瀬戸内国際芸術祭のときにでも行くしかないかなぁ。

この間、知り合いから鳴門で面白いものを見つけたと教えて頂いたのでそれをちょっと調べてみる。
それが、病院専用の渡船というモノ。
調べていくと鳴門市にある鳴門シーガル病院という病院で、集落の対岸にある入り江にある病院のようです。
どうやら、陸路で病院に行く方法は地図からは見出すことはできず、渡船に依存せざるを得ない状態のようです。
病院自体も精神病院のようなので、急患が救急車で運ばれることもないから渡船でも何とかなるのかなと思ったり。
さすがにこれも『乗せて』と言ってそう簡単に乗せてもらえそうにもないしなぁ…。

« 『がっちりマンデー!!』でローカル飲料特集 | トップページ | 雑誌『ラジオライフ』に『ガールズ&パンツァー』ネタ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/56746565

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内海の船は奥深い…。:

« 『がっちりマンデー!!』でローカル飲料特集 | トップページ | 雑誌『ラジオライフ』に『ガールズ&パンツァー』ネタ »