2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東京空港交通の日野製大型ランプバス | トップページ | グリーンマックスのエボリューション・シリーズ »

2013年2月22日 (金)

ガジェット通信の航空運賃絡みの記事を検証してみる

ガジェット通信というサイトに『スカイマーク撤退でANA、JAL両社が3倍値上げ!?沖縄をつつむ航空業界の闇』という記事が出ている。

記事を読んでいくと、スカイマークが撤退することでANA・JAL(厳密にはJTAとRACだけど)が対抗馬がいなくなったことで一気に値上げをしようとしているという感じの記事になっている。

スカイマークは元々の運賃が安いこともあって、単純に正規運賃で比較しているだけのようにしか見えなかったりする。
記事の中での画面の内容を見る限りでは、単純に翌日の運賃だけをチェックしているようで、それで3倍に上がったと騒いでいるだけのように見えたりするのだけど…。

これを、1か月後の3月22日にしてJALとANAの運賃を調べてみると安い運賃が出てくるのは言うまでもありません。
JAL(JTA・RAC)でも4000円台からあるし、それはANAについても同様。

ちょっと調べればわかるようなことを、なんでこんな風に恣意的な記事を書くのかなと思えてしまうのは自分がかなりしっかりした旅行系の知識があるからなのかもしれないけれど…。

今時、急ぎで翌日飛行機に乗る人なんてそんなにいないだろうし…。

« 東京空港交通の日野製大型ランプバス | トップページ | グリーンマックスのエボリューション・シリーズ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガジェット通信の航空運賃絡みの記事を検証してみる:

« 東京空港交通の日野製大型ランプバス | トップページ | グリーンマックスのエボリューション・シリーズ »