2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』第2期放送日程決まる | トップページ | ジェットスタージャパン 松山就航か? »

2013年2月28日 (木)

ひたちなか海浜鉄道 延伸を検討へ

茨城新聞の報道によると、ひたちなか市長の定例記者会見で、ひたちなか海浜鉄道の延伸について触れたそうです。
参考までに、記事を引用します。
<引用ここから>
ひたちなか市の本間源基市長は27日の定例記者会見で、市観光振興計画の見直しに触れ、第三セクター・ひたちなか海浜鉄道(吉田千秋社長)の湊線について「国営ひたち海浜公園までなどの延伸を検討したい」と述べた。
同市は、東日本大震災と福島第1原発事故の影響を受けて海水浴などの観光客が減少。昨年8月末現在で163万7千人と、2010年度と比べ約75%にとどまり、観光振興が課題となっている。本間市長は「2006年度に市観光振興計画を策定したが、なかなか成果が上がっていない。回遊性をもった観光をもう一度組み立てたい」と述べ、計画見直しの必要性を強調。
その上で「観光シーズンに阿字ケ浦駅とひたち海浜公園を結ぶシャトルバスの利用客は多い。同公園までなど延伸を検討してもいいのではないかと思っている」と述べ、湊線を中心とした観光振興と地域活性化に取り組んでいく考えを示した。
一方、費用対効果などに課題もあるとし、「市民が盛り上げてくれれば機運も進む」と、延伸には市民の理解と協力が必要との考えを示した。市は13年度当初予算案で、計画見直しに1千万円を計上。延伸に伴う需要見込みなどを調査し、延伸の可能性を慎重に見極める方針。
<引用ここまで>

あくまでも予算がつくのは観光振興計画の見直しのようだけど、鉄道の延長となればさらにこの後予算がつくことも期待できるかもしれません。
まずはとりあえず、この当初予算案通り予算がついて、観光振興計画の見直しが行われて、それから何らかの動きがあるのだと個人的には思えたりします。

鉄道の延伸を行う上で、今では踏切の新設が難しいと聞いているけれど、そのあたりさえクリアされれば2キロぐらいは延伸できそうな気がしたりします。
地図を見た感じだけで言ってしまうのはちょっと無責任だけど、ひたち海浜公園のすぐ近くにある大型商業施設まで線路が伸ばせれば、地元の人たちの利用も取り込めるのかなと思えたりもしています。

まだまだ大きな動きがありそうなので、新聞報道とかを注視していかなきゃダメかなと…。

« 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』第2期放送日程決まる | トップページ | ジェットスタージャパン 松山就航か? »

コメント

大好きな、ひたちなか海浜鉄道が延伸するならば嬉しいです♪

まだ、構想ですよ。
問合せがたいへんですが。
(吉田)

>藤次郎さん
まだ構想レベルではあるけれど、興味深い内容ですね。

>ひたちなか海浜鉄道吉田様
まだ構想レベルとは言いつつも、延伸を検討と出てもちょっと大きく取り上げたくなってしまいまして…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/56860325

この記事へのトラックバック一覧です: ひたちなか海浜鉄道 延伸を検討へ:

« 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』第2期放送日程決まる | トップページ | ジェットスタージャパン 松山就航か? »