2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年3月10日 | トップページ | 2013年3月12日 »

2013年3月11日 (月)

自衛隊にオスプレイは入るのか?

今日、NHKのニュースを見ていたら、新型輸送機オスプレイに関するニュースをやっていた。
記事としてのソースは読売新聞へリンクしますが…。
記事を引用します。
<引用ここから>
小野寺防衛相は11日の衆院予算委員会で、米軍の新型輸送機MV22オスプレイについて、「離島で患者の輸送が厳しい状況があり、非常に大きな威力を発揮するのではないか」と述べ、離島からの患者搬送なども視野に、自衛隊に導入することに意欲を示した。
自民党の西銘恒三郎氏の質問に答えた。防衛省は2013年度予算案で、オスプレイ導入に向けた調査研究費800万円を計上している。
<引用ここまで>

飛行機ならば民間機も自衛隊機も軍用機も撮る自分としては、恐らく自衛隊はオスプレイを買うのではないかと思ってはいたけれど、それはあくまでCH-47Jの代替としての導入でしかないかなと思っていました。
ところが今回の大臣答弁からすると、離島の患者輸送がメインという意外な方向に出てきています。
自衛隊が発表している急患輸送実績を見ると、石垣島から那覇へのヘリコプター輸送なんかでもCH-47Jが出てきているし、実は自衛隊フリークの読みは当たっているのかなと思っていたり…。
自衛隊の急患輸送実績からすると、恐らくこの目的でオスプレイが入りそうなのは、航空自衛隊千歳救難隊(北海道の離島がメイン)、海上自衛隊第73航空隊(館山・伊豆七島から鴨川への輸送がメイン)、海上自衛隊第73航空隊(大村・五島列島や壱岐、対馬がメイン)、那覇基地の陸上自衛隊第15飛行隊、航空自衛隊那覇救難隊あたりかなと思っていたりしています。

恐らく、任務の重要性等からすると、首都圏近郊のヘリコプター基地でもある木更津駐屯地のヘリコプター隊にも入るんじゃないかなと思っていたりします。

プラモデルのアオシマの中の人は、ヘリコプター護衛艦に搭載するんじゃないかと思っているようで、新作のヘリコプター護衛艦にオスプレイの模型を入れる計画も着々と進んでいるようで…。

まだ調査レベルとは言いつつも、実際に入るときにはどうなるのやら…。
どこかの航空祭で痛くされたりしないかも含めて(ぉぃ)、気になるところだったり。

« 2013年3月10日 | トップページ | 2013年3月12日 »