2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 沖縄本島にノンステップバス大量導入へ | トップページ | 東京スカイツリー 移行送信テスト »

2013年3月27日 (水)

JR東日本と小田急から同時に出たプレスリリース

JR東日本と小田急電鉄から連名のプレスリリースが発表された。

プレスリリースの内容によれば、東京メトロ千代田線でつながっている双方の路線に直通できるように車両を整備していくという。
現状、常磐線から東京メトロ千代田線を経由して小田急線に入る列車はすべて東京メトロの車両になっているのだけど、それと同じ状況になるようにJR東日本と小田急が整備していくというモノ。

現状の整備からすると、小田急車にJR東日本の保安装置を搭載して、JR東日本車に小田急の保安装置を搭載するということなんだろうなぁ…。

常磐線では新たな無線式の保安装置CBTCの導入が検討されているので、このあたりとの兼ね合いもあるのかもしれません。
CBTCのシステムの仕組みからすると、JR東日本が開発したATACSとどこが違うのかなと思えてしまう部分もあり、恐らくは実際に使って比較するというところなのかもしれません。

これからの動きについても気になるところです。

« 沖縄本島にノンステップバス大量導入へ | トップページ | 東京スカイツリー 移行送信テスト »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/57045993

この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本と小田急から同時に出たプレスリリース:

« 沖縄本島にノンステップバス大量導入へ | トップページ | 東京スカイツリー 移行送信テスト »