2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ソラシドエア 機体活用プロジェクトに『くまモン』 | トップページ | ハセガワ 木更津航空祭のスペシャルマーキング機をプラモ化 »

2013年3月19日 (火)

『大空の釜めし』 発売開始

日本航空系の商社、JALUXのプレスリリースによると、JALUX系の日本エアポートデリカが、『峠の釜めし』で知られる、信越本線横川駅のおぎのやの監修の元、新たなる空弁を発売するそうです。

その名も『大空の釜めし』というそうで、釜自体はバガス(サトウキビの搾りかすから作ったもの)で作られ、軽量化が図られているそうです。
釜めし自体は2種類作られ、煮穴子が入っている海の幸バージョンと、牛肉煮が入っている山の幸バージョンが用意されているようです。

羽田空港で明日から発売されるそうです。

まさか駅弁がベースになった空弁が出てくるとはちょっと予想外でしたが、峠の釜めしクラスのネームバリューがあれば、空弁に進出してもおかしくないのかなとも思えたり…。
個人的には、アレンジされて機内食にでも出るかなとも思ってはいたけれど…。

« ソラシドエア 機体活用プロジェクトに『くまモン』 | トップページ | ハセガワ 木更津航空祭のスペシャルマーキング機をプラモ化 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/56990730

この記事へのトラックバック一覧です: 『大空の釜めし』 発売開始:

« ソラシドエア 機体活用プロジェクトに『くまモン』 | トップページ | ハセガワ 木更津航空祭のスペシャルマーキング機をプラモ化 »