2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ハセガワ 木更津航空祭のスペシャルマーキング機をプラモ化 | トップページ | 流鉄 ついにホームページを開設! »

2013年3月21日 (木)

小田急電鉄からのお願い事項

小田急電鉄のホームページに駅構内および電車を撮影する際のお願いというお知らせが出ていた。
お知らせの内容を以下に引用します。
<引用ここから>
◆安全確保のため、ホーム上では黄色い線の内側で撮影をお願いします。
◆当社が許可した方以外、三脚を使用しての撮影およびフラッシュ撮影は列車運行に影響をおよぼしますので禁止いたします。
◆他のお客さま、鉄道係員へのご配慮のほど、よろしくお願いいたします。
◆列車の運行に支障をきたすような撮影や行動は、お客さまの怪我のもととなりますのでお止めください。
<引用ここまで>

こういうことをホームページに掲載しなくちゃいけない事態になったのは非常に残念だけど、昨今の罵声大会とかを見るとこのくらいするべきかなとも思えたりします。
恐らくテレビでこの様子を放送したとしても、そういう当該人物にはしっかりモザイクを掛けて放送なんだろうけれど…。

小田急電鉄は今週末に東北沢・下北沢・世田谷代田の3駅の地下化を控えているせいか、色々と敏感になってきているのかもしれません。

そして、こういうネタになるモノしか撮らない人も増えていたりするし、そういう中には言動に問題のある人もいるということを遠回しに言っているような気もしたりする。

個人的にはあまりお祭り騒ぎは好きではないし、ある程度の予定は出ているわけだから、日々の観察を大事にしていればいろいろといい写真が撮れると思うんだけどなぁ…。

普通のデジタル一眼なら、今は手ブレ補正も結構いいし、よほどのことがなければ手持ち上等と思ってるところもあったりするのだけど。

« ハセガワ 木更津航空祭のスペシャルマーキング機をプラモ化 | トップページ | 流鉄 ついにホームページを開設! »

コメント

確かに鉄道会社はそういうところに神経を使っているなと感じます。

先日、東急東横線渋谷駅が地下化される前日には、東急電鉄の職員のみならず、警備員、さらには警察官が出動して警戒 にあたっていました。

それにしても、マナー違反をする人が続出している現状はなんとかなりませんかねえ…。

今日、東武野田線の最新型車両が羽生まで回送されたので撮影してきましたが、踏切に脚立を立てて撮影する人がいて、ショックでした。

> 恐らくテレビでこの様子を放送したとしても、そういう当該人物にはしっかりモザイクを掛けて放送なんだろうけれど…。

むしろ世間に恥を晒すという意味ではそのままでいいと思いますが…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/57002070

この記事へのトラックバック一覧です: 小田急電鉄からのお願い事項:

« ハセガワ 木更津航空祭のスペシャルマーキング機をプラモ化 | トップページ | 流鉄 ついにホームページを開設! »