2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年4月14日 | トップページ | 2013年4月16日 »

2013年4月15日 (月)

飛騨高山遠征 2日目

高山遠征も2日目。
今日の一番の目的は、高山祭のからくり奉納を見ること。
他にもいろいろと見ることができたのでそれを中心に…。

T201
お祭りで観光客がいっぱい集まるということは、それなりに観光バスが撮れるということ…。
中国系の外国人観光客に強いジョイフル観光。
希望ナンバーの『168』というのが中国では非常に縁起のいい数字なのだとか…。
このほかにも福島とか山形の会社の観光バスなんかも見かけました。

T202
市内をぶらぶらと歩いて、陣屋前のからくり奉納会場へ。

T203
からくり奉納の屋台が3台並んだところ。
左にちょっと映っているのは東海テレビのテレビカメラ。
カメラマンの話しだと、昼のニュースで使う素材なのだとか。
時間が際どくなったらしく、途中であわてて帰って行きました。
からくり奉納自体が10時スタートで、11時30分スタートの昼のニュースに使おうとなると致し方ないところか。
NHKだったら、最後まで見ても間に合うのだろうけれど。
からくり自体も非常にすごかったけれど、今回は望遠を持っていかなかったことをちょっと悔やんでみたり…。

T204
お祭りの幟。

市内では数か所で屋台が見学できるようになっています。
T205
恵比須台。

T206
鳳凰台。

春の高山祭は日枝神社のお祭りなので、神社へ行ってみる。
T207
『氷菓』作中で出てきた石段。
ちょっとアングルがずれてしまいました。

神社にお参りをした後また市内へ戻る。
陣屋前に行くと、屋台が屋台蔵へ戻ろうとしているところでした。
T208
神楽台。

T209
青龍台。

T210
高山祭というと良くでてくるのが、中橋を渡る屋台の写真。
今回は三番叟と桜をうまく絡めて撮ることができました。
もう一本下流側の橋で撮るというのが定番なのだけど、桜がきれいだったのでちょっとアングルを変えてみたり…。
単に望遠を持って行っていなかっただけだったりするけれど。

これを撮った後に、この場所のすぐそばに恵比須台の屋台蔵があることを思い出したので屋台蔵の近くへ行ってみる。

T211
すると、曳き揃えの会場から屋台蔵へ戻ってくるところでした。
高山祭というと、個人的にはなぜか狭い道を大きな屋台が練り歩くというイメージがあるだけに、狙ったような構図が撮れて満足。

T212
屋台蔵の前まで来たところ。

T213
蔵の前で蔵へ入るべく方向転換。
蔵の向かいの家の軒先ギリギリ…。

T214
方向転換している途中で、またいい感じに撮れました。

T215
そして蔵へと入っていきます。

T216
完全に蔵へおさまったところ。

更にぶらぶら歩いていると、龍神台が屋台蔵の横へ着いたところで人だかりができていました。
T217
これからからくりを見せてくれるということなので、陣屋前では遠目にしか見えなかったのでここでじっくりと見てみようと思う。

T218
童子が龍神の入った壺を持って歩いてきます。

T219
壺を台に置くちょっと前の様子。

T220
童子が壺を置いたところ。

T221
壺を置いて引き返していく途中。

T222
そして壺から龍神が現れるところ。
個人的にはなかなかいい感じに撮れたかなと…。

今日は高山祭をじっくりと堪能でき、撮りたいと思った写真が撮れていい感じでした。
高山祭の屋台は、地域の人達が守り引き継いでいるのも目の前でよく見ることができたのも大きな収穫でした。

« 2013年4月14日 | トップページ | 2013年4月16日 »