2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年5月13日 | トップページ | 2013年5月15日 »

2013年5月14日 (火)

木更津航空祭 飛行展示・地上滑走編

一昨日から続けてアップしてきていた木更津航空祭の様子、最後に飛行展示と地上滑走を上げていきます。
最後にちょっとしたおまけも…。

今年の飛行展示は、痛コブラでも有名な第4対戦車ヘリコプター隊。
AH-1SとかOH-1での飛行展示でした。
確か昨年はCH-47Jで消火訓練なんかを見せていたような…。

Kze31
AH-1Sコブラが離陸したところ。

Kze32
第4対戦車ヘリコプター隊のシンボルマークを付けたスペシャルマーキング機が隊列を組んで離陸。

Kze33
隊列を組んでの周回飛行。

Kze34
縦にフォーメーションを組んだコブラ。

Kze35
スペシャルマーキング機を1機だけ切り出してみたり。

Kze36
急旋回するコブラ。

Kze37
急上昇中のコブラ。

これだけいろいろ撮れると痛コブラのプラモデルを作る上での資料にもなったかなと…。

Kze38
そしてまた4機でフォーメーションを組むコブラ。

Kze39
まるでフォークダンスを踊るかのように向かい合わせで横に円を描くように飛ぶOH-1。

Kze40
そして飛行展示を終えて着陸したコブラ。

この飛行展示が終わると、CH-47Jの体験搭乗の抽選(プログラムに連番が振られていてその番号で決まる)があったのだけど、見事に外れてしまったので、並べば乗れるCH-47Jの地上滑走体験へ。
地上滑走とは言いつつも、一部コースの関係でちょっと離陸したりするのだけど…。

Kze41
並んでいる場所に書かれていた注意書き。
乗り降りするときでもヘリのローターは回ったまま…。
行列の途中で耳栓が必要と書いてあって軽く焦ったけれど、ちゃんと売店があってそちらに耳栓が売られていたり…。

Kze42
CH-47Jへ乗り込むところ。
ローターから起こる風と、後ろのジェットエンジンからの排風で凄い風…。
帽子が飛んで行って、それを追いかける自衛官の姿もあったり…。
今話題のオスプレイだとローターの位置が全然違うので、ひょっとすると真後ろではそんなに風が来ないのかもしれません。

Kze43
座った位置には窓がなかったので、飛んでる様子は機内からはこんな風にしか撮れませんでした。
元自衛官の方から、チヌーク(CH-47Jのこと)の中は凄い音で、隣の人の声は聞こえないとは聞いていたけれど、本当にすごい音で驚いてしまう。
耳栓はしているのだけど、音に圧倒されてしまったり…。

Kze44
逆光気味だけど、地上滑走体験の様子を外から撮ってみたり。

ここからはオマケ…。
Kze45
空挺団の展示のところに銃が飾られていましたが、『けが防止のため、さわることはできません』なる貼り紙が…。
ちょっと前のニュースで見たけれど、どこぞの市民団体が騒いだことでこうなったらしい。
こういう市民団体はいったい何を考えているのだか…。
自分は自衛隊の駐屯地の近くで育ったこともあり、自衛隊に反対みたいな左巻きの人達はあまり見なかったし、そういう教師にも遭遇したことがありませんでした。

自衛隊をウォッチして粗探しをする組織なのかもしれないけれど、一体何が目的なのやら…。
ただ騒ぎたいだけなのか気になるところ。

他の方が動画で上げていたものも2つリンクを貼っておきます。

第4対戦車ヘリコプター隊の装備品展示。
去年見たので最初のうちだけ見て他に行ってしまったのだけど、去年以上にハジけていて驚いたり…。
最初に『対戦車道』なる言葉が出てきたときには、目の前に『対戦車道wwwwwww』なんて文字が頭をよぎった気がしたり…。

そしてもう一つ驚いたのがこのサントラ。
ちゃんと撮ってる人がいたんですねぇ…。そっちが驚きだったり。

こうなると、どこかの戦車部隊で演習場を使ってリアルに戦車道なんて言うのを期待してもいいのかなぁ…。

« 2013年5月13日 | トップページ | 2013年5月15日 »