2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 両備バスバーチャル社員のグッズが凄すぎる…。 | トップページ | 週刊誌に覆面パトカーの記事 »

2013年5月 8日 (水)

春秋航空日本 近々認可申請か?

時事ドットコムの報道によると、中国のLCCである春秋航空の子会社である春秋航空日本が近々国土交通省に航空運送事業の認可を申請するようです。
以下に記事を引用します。
<引用ここから>
中国の格安航空会社(LCC)の春秋航空は8日、国内線参入に向け昨年設立した日本法人が、近く航空運送事業の認可を国土交通省に申請すると発表した。日本法人は成田を出発地とし、広島、高松、熊本を目的地とする3路線を検討。国内線用にボーイング737-800型機を購入するなど準備を進めている。
 春秋航空は現在、上海と茨城、高松、佐賀の各空港を結ぶ国際線を運航している。今回参入する国内線は、中国人観光客の日本国内での移動手段と位置付ける。
<引用ここまで>

前から春秋航空日本の公式サイトに、成田・熊本・高松・広島の各空港で業務経験のあるスタッフを募集していたので、路線としてはとりあえずこの3空港は決まりかなとは思っていましたが、もうじき認可が申請できるくらいのレベルまで進んでいるとはちょっと予想外だったり。

成田からLCCで他の航空会社とか新幹線などと競える空港となると、熊本・高松なんて言うのは妥当な線ではあるような気もしたりする。
広島は空港の場所が場所なので、かなり戦略的な価格を出さないといろいろと厳しい気もしたりするのだけど…。
国内線自体を中国人観光客の国内移動手段と位置付けるという考えだと、ひょっとすると諸々が日本語よりも中国語が優先される可能性もあったりして…。
国内線だけど国際線気分が味わえるなんてレポートが上がってくることもあるかもしれません。
色々と楽しみだったりします。

« 両備バスバーチャル社員のグッズが凄すぎる…。 | トップページ | 週刊誌に覆面パトカーの記事 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春秋航空日本 近々認可申請か?:

« 両備バスバーチャル社員のグッズが凄すぎる…。 | トップページ | 週刊誌に覆面パトカーの記事 »