2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« エアアジアジャパン 5号機が運航に入る | トップページ | 車載型パケット対応トランシーバサービス? »

2013年7月 4日 (木)

FUJIMIの3トン半の新シリーズ

図らずも競作となってしまったフジミとアオシマが出している3トン半トラックのプラモデル。
アオシマもフジミもとりあえずノーマルタイプから出してきたけれど、そのあとに続いてアオシマは水タンクや屋外炊具なんて言うのを出してきて、しばらくしてから燃料タンク車・航空燃料タンク車なんて言うを出してきました。

そして、しばらく動きのなかったフジミの方にも新たな動きが出てきました。
どうやら今月中旬に新しい製品が出てくるようです。
その新作というのが、発射装置搭載車と射撃統制装置搭載車だそうです。
どちらも81式短距離地対空誘導弾(通称:短SAM)で、全国各地に配備されているモノ。

関東だと、下志津駐屯地(高射学校)の開設祭の訓練展示に行くとじっくりと見ることができたりします。

いずれこういうモノは出てくるとは思っていたけれど、まさか地対空誘導弾を出してくるとは予想外でした。
造りとしては個性的な教習車なんかを出してくると思っていただけに…。

今後どんなものを出してくるか気になるところですね。

« エアアジアジャパン 5号機が運航に入る | トップページ | 車載型パケット対応トランシーバサービス? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/57724775

この記事へのトラックバック一覧です: FUJIMIの3トン半の新シリーズ:

« エアアジアジャパン 5号機が運航に入る | トップページ | 車載型パケット対応トランシーバサービス? »