2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« JNMAフェスティバル | トップページ | リアル『あの夏で待ってる』 始動 »

2013年7月 8日 (月)

竹原市 広報たけはら

テレビアニメの2期が始まった『たまゆら』。
今回は『たまゆら ~もあぐれっしぶ~』というタイトルで、前作の4人組に加えて、新たにペンタックスQを持った新キャラなんて言うのが現れてきている。

関東圏では独立U局で放送されているけれど、広島県内ではNHKで日曜の13:05から放送されているとか…。

内容自体も、別に日曜の朝とかにやっても問題ない作品とは思っているけれど、こんな枠にやっていること自体がちょっと驚きだったり。

そしてここ数回定番になっている、市政だよりの『広報たけはら』
表紙には主人公の4人組と、新キャラクターと、ももねこ様の姿が出ていたりします。
そして、そのあと2ページにわたり特集が組まれているのが非常にすごいところ。

まだまだアニメが盛り上がりそうなだけに、これからがさらに期待できそう。

« JNMAフェスティバル | トップページ | リアル『あの夏で待ってる』 始動 »

コメント

市の広報誌3ページ使って周知するって、結構すごいかも。
それ以上に(県域だけとは言え)NHKでもネットされるというのは、ひょっとして前代未聞? 1〜2クール遅れの放送とかなら合ったと思うけど、いずれにせよ珍しいですね。

>きょうばて@ならまちさん
確かに深夜アニメのネット局にNHKが入るのは前例のないことですね。
民放でやった深夜アニメの再放送をNHKでやったという事例は『かみちゅ!』という作品でありますね。
こちらも舞台は広島県の尾道だったりしますし、『たまゆら~hitotose~』にも『かみちゅ!』に出てきたところが出てきています。

他のエリアでは深夜で流しているのに、明るい時間に放送したというのは過去にサンテレビでありましたが、その作品がお色気ムンムン(転ぶたびにパンツを見せる、男に間違われて、女だと主張するために相手の手首をつかんで胸を揉ませる)で、あとあとBPOで問題になったなんて言う笑えない前例は知っていますが…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/57751877

この記事へのトラックバック一覧です: 竹原市 広報たけはら:

« JNMAフェスティバル | トップページ | リアル『あの夏で待ってる』 始動 »