2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 北海道遠征 2日目 | トップページ | きんいろモザイクの舞台が佐倉市らしい…。 »

2013年7月14日 (日)

北海道遠征 3日目

2泊3日の北海道旅行の最終日。
涼しい北海道から、出発前は猛暑だった関東へ帰るのがなんか嫌になっちゃいそうな気象状態。
泊まった定山渓のホテルから貸切バスで札幌駅まで行き、そこから特急で苫小牧まで行って、苫小牧市が所有する宇宙船ミールの予備機(実物は世界中でここにしかない)を見学したあと、新千歳空港でいつものように撮影するというのが当初の予定。

札幌駅から特急『スーパー北斗』で苫小牧へ。
苫小牧駅からバスで市役所の近くにあるミール展示館へ。
その前に駅前を見渡すとちょっと目を引く大型バスが…。
H301
まずは前から。
H302
そして後ろから。
横浜市営バスの中古車が色そのまんまで使われています。
違うのは正面に日野のエンブレムが付いたことぐらいか…。
苫小牧の藤田荷役(フジタバス)の所属でイオンモールへの送迎バスとして使われていました。

H303
ミール展示館にやってきました。
なんでも現市長が役員を務めていた建設会社が買ったものを市に寄付(市長就任にょりずっと前だそうです)したことで、この展示館ができたのだとか…。
なぜ苫小牧にあるのかということよりも、現市長が役員を務めていた会社がなぜ買ったのかというのを追いかけていくと面白いかもしれない。

H304
展示館の外観。
当初は屋外展示だったそうで、後から建物を上にかぶせたそうです。

H305
展示されているミールの全貌。

H306
操縦パネル。

H307
宇宙で使えるトイレ。

H308
トレーニングマシン。

ここの展示館は隣に科学館があり、大きな工場がいくつもあり、高専もあるような土地柄かもしれないけれど技術系にウエイトを置いた展示になっています。
そんな中でも気になったものがこれ。
H309
いすゞのFFジェミニのエンジン。
いすゞジェミニというと結構インパクトのあるCMでも知られていたクルマだったりします。

色々と展示を見学したあと、新千歳空港へ。
H310
全日空のボーイング747がスポットインしていくところへ、チャイナエアラインのボーイング747が出発するところ、キャセイパシフィックのボーイング747が到着するところが上手く重なってくれてこんな写真が撮れました。

この後に予想外の飛来機がやってきて物凄く驚くのだけど…
H311
物凄いベイパーをひいて現れました。

H312
そして着陸。

H313
そして目の前に。
ヴォルガ・ドニエプル航空所属のイリューシン76という大型貨物機で、いろいろ調べるとどうやらテクニカルランディングで新千歳に立ち寄ったものらしい…。

帰りはまたエアアジア。
H314
夕焼けを機内から撮ってみました。
かなりきれいに撮れていい感じ。

H315
夕食はアジアンミールを頼んでみました。
これにコチュジャンが別についてきます。
こちらも個人的には好みの味で、こういうところはエアアジアジャパンを引き継ぐ会社にちゃんとつながってほしいなと…。

2泊3日の濃い旅でした。
さて、次はどこに行こうか…。
来月中旬までに予約しないとゼロになってしまうジェットスターのフライトバウチャーが800円分残っているので、それをどう消化するかと、今回の旅行で保険代わりに買った全日空の株主優待券もどうにかしなくてはならないので。

« 北海道遠征 2日目 | トップページ | きんいろモザイクの舞台が佐倉市らしい…。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/57821289

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道遠征 3日目:

« 北海道遠征 2日目 | トップページ | きんいろモザイクの舞台が佐倉市らしい…。 »