2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年9月2日 | トップページ | 2013年9月4日 »

2013年9月 3日 (火)

下地島空港 年度内に活用策を決めるそうです

琉球新報の報道によると、利用率の低さが懸念となっている下地島空港について、年度内に活用策を決めるとのことです。
以下に記事を引用。
<引用ここから>
利用の少なさが長年の懸案となっている下地島空港の活用方策を議論する県の新たな検討会議が発足した。2012年度までに取りまとめた利活用のアイデアをたたき台に議論を進め、本年度末までに方向性を示す。
 県は30日に開いた初会合で航空会社の訓練や、富裕層の「プライベートジェット」の離着陸拠点としての活用などの新たな需要喚起策に関し、具体的に複数の航空会社や研究機関を挙げ、誘致活動を展開していく方針を示した。航空会社などに働き掛け、9月下旬に開く第2回会合でその結果を報告する。
 初会合では、日本航空がパイロット訓練の利用を撤退した11年度以降、収入の確保が困難になっている現状を報告。さらに全日本空輸も来年度以降の訓練継続を「白紙」としている状況も踏まえ、議論した。
 土木建築、企画、商工労働、文化観光スポーツの各部の関係課のほか、宮古島市や宮古島商工会議所の担当者ら8人が出席した。
<引用ここまで>

プライベートジェットの利用を推進すると言っても、プライベートジェットに乗っているような人たちが立ち寄れるようなものがないと、色々と厳しい気がします。
他にはやはり訓練用の飛行場としての目的がメインに考えられているようです。
今月の月刊エアラインに飛行機撮影をメインとするプロカメラマンが下地島空港についての座談会があり、その中には訓練が最後かもとも取れる内容があり、地元としてはいろいろと悩ましいところなのかもしれません。

来年になると、伊良部大橋が完成し、下地島と橋でつながっている伊良部島と宮古島が橋でつながるようになり、そのあとで何らかの動きがあると個人的には思っていましたが…。

一時期、航空自衛隊のアラートハンガーが那覇から移ってくるかもって話があったのは記憶にあり、ただ沖縄と言う場所柄いろいろと反対があったとも聞いています。

この後どんな結論が出てくるかが気になるところ。
一番有効に使えるのは伊良部大橋が完成した後に、宮古空港発着便を全部下地島空港発着にしてしまうことではないかと思えるけれど、それができない何らかの事情があるのかなと思っていたり…。

« 2013年9月2日 | トップページ | 2013年9月4日 »