2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年9月17日 | トップページ | 2013年9月19日 »

2013年9月18日 (水)

リニア新幹線の詳細な概要が発表される

東京(品川)~名古屋間を2027年の開業を目指すリニア中央新幹線。
今日、JR東海から詳細な内容が発表されました。
情報源として読売新聞の記事へリンクします。
以下に記事を引用します。
<引用ここから>
 JR東海は18日午前、東京(品川)―名古屋間で2027年に開業を目指すリニア中央新幹線の品川、名古屋駅の概要や中間駅の位置、詳細なルートを発表した。
 これに先立ち、騒音や振動などの調査結果をまとめた「環境影響評価準備書」を、沿線7都県の知事と39市区町村の首長に届けた。JR東海は14年度の着工を目指しており、政府がいつ認可するかが焦点となる。
 発表によると、路線距離は286キロ・メートルで、このうちトンネル部分が246キロ・メートルと86%を占める。中間駅は相模原市緑区のJR橋本駅付近、甲府市大津町付近、長野県飯田市上郷飯沼(かみさといいぬま)付近、岐阜県中津川市千旦林(せんだんばやし)付近の4か所。品川新駅は東海道新幹線ホームの地下約40メートルに、名古屋新駅は建設中の「名古屋駅新ビル(仮称)」地下から新幹線ホームの地下約30メートルに、それぞれ建設する。
<引用ここまで>
始発駅はやはりというかなんというか品川駅で決まりだそうです。
東海道新幹線との乗継を考えて新幹線ホームの直下に駅ができるとか。
中間駅はかねてから噂のあったJR橋本駅周辺と、他の駅は具体的に出てきたのはこれが初めてな気がします。
まずは甲府市内にできるとされる駅、地図で見る限りでは中央自動車道の甲府南インターチェンジ周辺にできると思われる感じ。
JRの最寄駅は身延線の東花輪駅あたりになりそうだけど、駅から3キロ近く離れた場所。

飯田市内にできるとされる駅は、地図で見る限りでは飯田線の伊那上郷駅のちょっと東側のあたりに駅ができるみたい。
こちらの場合だと、既存の駅と近いとなると乗換駅になるのかなぁ…。
確か、伊那上郷駅は無人駅だったような。
伊那上郷駅と言うと、ここから5駅先の下山村駅までの間で歩いて列車と競争ができることでも知れているところだったり…。

中津川市内の駅と言うのは、中津川駅の一つ西の美乃坂本駅で接続する予定とか…。

名古屋駅の場所がちょっと驚きで、新しい駅ビルの地下にできるというのが予想外だったりします。
名古屋市内で桜通の真下を行くのかと思ったら、ちょっとどこかで場所がずれるのかもしれません。
これに沿って認可が出て、ちゃんと2027年に開業してくれるといいのだけど…。

« 2013年9月17日 | トップページ | 2013年9月19日 »