2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年9月25日 | トップページ | 2013年9月27日 »

2013年9月26日 (木)

成田空港の検問 ついに廃止へ!

読売新聞などで報道されている通り、成田空港の検問が来年度に廃止になるようです。
<引用ここから>
成田国際空港会社(NAA)は26日、成田空港の利用者に身分証の提示を求める「検問」について、2015年3月までの廃止を目指す方針を発表した。
 夏目誠社長が同日開かれた定例記者会見で、「当社と警備当局の警備レベルの維持向上が図られ次第、15年3月よりも前倒しして実現させたい」と話した。
 国内の空港で唯一行われている検問は、成田闘争の歴史を背景に、1978年の開港以来続いてきた。しかし、国内外の拠点空港との競争が激しくなる中、利便性向上のため、地元経済界などから廃止を求める声が上がっていた。
 NAAは現在、警備会社に委託して道路や駅の計6か所に検問所を設けているが、顔を識別する機能のある監視カメラを使った実証実験を行うなどして機械警備などに切り替える「ノンストップゲート化」に向けた準備を進めてきた。旅客ターミナル内や鉄道の駅など約70か所で監視カメラ約150台を今年度内に設置するほか、来年秋までに車両の入場管理、記録を行うシステムも導入する。
<引用ここまで>

今年成田空港のノンストップゲートの試験運用と言うのはやっていましたが、その時は検問を過ぎた先に監視カメラがいくつもついているという感じでした。
ここ数年は、検問所も身分証明書を見せるだけで通れるようになっていたので、いつかは検問が撤廃されるのかなとも思っていました。

昔ほど過激派の動きも強くないし、最近は入場制限なんて全く聞かなくなったし、今となってはあえて検問をやる必要もなくなってきたのかもしれません。

でも、周囲での警備は相変わらず厳重なのは変わらないだろうなぁ…。
あちこちの撮影ポイントで機動隊が来て職務質問なんて言うのは良く聞く話だし、あくまで民間の警備員の数が減るだけなのかもしれません。

« 2013年9月25日 | トップページ | 2013年9月27日 »