2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年9月26日 | トップページ | 2013年9月28日 »

2013年9月27日 (金)

鉄道会社を運営しませんか?

毎日新聞に北近畿タンゴ鉄道に関係する記事が載っていてちょっと驚いた。
<引用ここから>
京都府と兵庫県の北部を走る第三セクター鉄道「北近畿タンゴ鉄道」(KTR、本社・同府宮津市)の経営難を受け、最大株主の京都府は27日、鉄道の運行などを担う民間会社を公募する方針を明らかにした。KTRは車両や線路などのインフラを保有する会社となり、「上下分離方式」で収支構造の改革を図る。10月下旬から公募し、今年度中に決定する予定。
 KTRは1988年開業。現在、宮津線(京都府西舞鶴−兵庫県豊岡)と宮福線(京都府宮津−同府福知山)の2路線を運行する。景勝地・天橋立などの観光需要もあるが、開業以来赤字が続き、12年度の経常損失は過去最悪の8億4149万円。沿線自治体の補填(ほてん)で存続している。
 府によると、新たな民間会社は、KTRに鉄道インフラの使用料を支払うが、逆に設備の管理委託料を受け取る。そのうえで、鉄道事業や関連ビジネスで収益を図る。現行の雇用やサービスを維持し、10年以上運営することなどが条件になる見込みで、バス会社など複数の事業者が関心を示しているという。
<引用ここまで>

第3セクター私鉄での社長公募は過去にいくつもあったけれど、まさか運営事業者自体の公募を行うとはちょっと予想外でした。
過去にこういう事例があったとなると、南海電鉄貴志川線を引き継いだ、わかやま電鐵くらいかなぁ…。
果たしてこの後どのような展開になるのか気になるところ。

いくつかの会社が関心を示しているというからには、恐らくコンペになるのではないかと見ていますが…。
地元がきちんと支援すると確約してくれれば、手を挙げる会社は間違いなくいくつかあるとは見ているけれど。

続報を待ちたいですね。

« 2013年9月26日 | トップページ | 2013年9月28日 »