2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« マック赤坂 引退宣言...。 | トップページ | 下地島空港 年度内に活用策を決めるそうです »

2013年9月 2日 (月)

バスラマインターナショナル 139号

バスの専門雑誌、バスラマインターナショナルの最新号が出てきたので買ってきた。
今回バス事業者訪問で取り上げているのは、北海道の十勝バスと北海道バス。

十勝バスは帯広を中心に路線を展開している会社で、最近はいろいろな取り組みで利用客が伸びていることも話題の会社。
車両は日野主体になっていて、新車中古車問わず個性的な車両がいくつも出ていたりします。
中には一般路線バスで100キロ越えなんて言うのもあるので、いちどきかいがあれば乗りに行きたいところ。

もう一社の北海道バスは、元々は北海観光バスと言う会社で札幌を中心に貸切バス事業を行っていた会社。
のちに大阪バスグループに入り、札幌~函館、札幌~釧路の高速バスに参入するなどいろいろと元気のいい会社。
車両も元々いる車両と、グループ内から移籍してきたもの、グループ外から移籍してきたものがあって、機会があればじっくり撮りたいところ。
オフシーズンになると関西に遠征していることもあるとか…。

このほかに、名阪近鉄バスの最高級車『輝』を使ったツアーの記事などの見どころもかなりあったりします。

そして、8月より始まった新高速バス制度に関連する記事もいくつかあり、このあたりはじっくり読んで理解していかなければならないところかなと…。

« マック赤坂 引退宣言...。 | トップページ | 下地島空港 年度内に活用策を決めるそうです »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バスラマインターナショナル 139号:

« マック赤坂 引退宣言...。 | トップページ | 下地島空港 年度内に活用策を決めるそうです »