2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東京オリンピック招致の楽しい公約 | トップページ | ソニーからスマホ連携前提のデジカメ »

2013年9月11日 (水)

生ける廃墟モール

ネット上で滋賀県の守山市にある『ピエリ守山』という商業施設のことが話題になっている。
詳しくはNAVERまとめを見て頂くとして…。

公式サイトによれば、交通アクセスは湖西線の堅田駅からバスで10分、JR琵琶湖線の守山駅からバスで30分という琵琶湖のほとりにある模様。
何が凄いかと言うと、入居しているテナントの数が半端なく少ない…。
巨大な施設なのに営業しているお店が殆どないというちょっと驚きな施設だったりする。

営業しているお店を一ヶ所にまとめれば空調とか電気代とかいろいろとコスト削減できそうなところはあるのだろうけれど、それができない何かがあるのかなぁと思えたり。

規模の大小はあれど、半分廃墟化している商業施設なんてのはいくつも見かけたりします。
千葉市内だと、千葉ポートスクエアなんかがかなりすごい状態になっていて、テナント募集にある『即入居可』となっているところがいくつもあったり。

こうなってしまうところには何らかの共通点がありそうだけれど、じっくり調べたら何かが出てくるかも。

« 東京オリンピック招致の楽しい公約 | トップページ | ソニーからスマホ連携前提のデジカメ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/58175113

この記事へのトラックバック一覧です: 生ける廃墟モール:

« 東京オリンピック招致の楽しい公約 | トップページ | ソニーからスマホ連携前提のデジカメ »