2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年10月18日 | トップページ | 2013年10月20日 »

2013年10月19日 (土)

Nikon D5300発表!

ニコンから新しいDXフォーマット(APSサイズ)の一眼レフ、D5300が発表された。

私自身、現在D5000を使っているけれど、飛行機などをメインに望遠を使って撮影することも多いので、当分の間フルサイズのFXフォーマットへは移行しないつもりなので、色々と気になっている存在ではあったりする。
FXフォーマット機のほうはD600の改良型であるD610が出るようだけど、DXフォーマットからFXフォーマットに移行しようとなるとレンズが全て買い替えになってしまうので、今回は情報収集程度...。

今回出るD5300は、最近のデジタル一眼レフの流れともいえるローパスフィルターレスとなってきています。
このあたりは上位機種のD7100なんかと似ているかなとも思えたりするけれど…。
ニコンのD5000番台の売りともいえるバリアングル液晶はきちんと搭載されているのは伝統ともいえるけれど、さらに驚かされたのが以下の二つ。
一つはWi-Fi機能内蔵で、スマートフォンに専用アプリを入れるとスマートフォンがリモコンの代わりになるのだとか。
更にニコンのデジタル一眼レフでは初となるはずのカメラ本体にGPSの受信機が内蔵されるようです。
今までは2万円近い外付けのレシーバーユニットを買わないとできなかったことが、標準でできるようになるというのがちょっと驚きだったり。
GPSが使えるということで、時間合わせも自動にできるみたいだし、その時の測位スピードがどんな感じなのかが個人的にはちょっと気になるところ。
キットレンズが最近出た18mm-140mmになっているのもちょっと興味深いところだったり。
望遠側でこれだけカバーできていれば、次に望遠を買うときはDX/FX兼用のレンズでもよくなるはずだし…。

発売は11月中旬と言うことで、その時には実機を見てみたいところ。

« 2013年10月18日 | トップページ | 2013年10月20日 »