2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 機内食で『九州じゃんがらラーメン』 | トップページ | DMM.comの広告 »

2013年11月27日 (水)

可部線延伸を許可申請

中国新聞の報道によると、いったん廃止した可部線の一部区間についてJR西日本が再度運行すべく許可申請を出したとのことです。
<引用ここから>
JR西日本は27日、いったん廃止した広島市安佐北区のJR可部線可部―河戸間を電化して復活させる計画について、国土交通省に事業許可の申請をした。JR各社の発足後に廃止区間が復活するのは全国初。当初予定より1年遅れの2016年春開業を目指す。
 JR西日本や市によると、延伸区間は約1・6キロ。広島県営住宅跡地がある旧河戸駅の西方面に終点、安佐北区役所に近い中間点にそれぞれ新駅を設け、横川(西区)―可部間で運行する1日99本の列車を延伸区間まで走らせる。線路や駅舎などの整備費27億円は市と国が負担する。
 JR西日本の担当者が27日、中国運輸局をに事業許可申請書を提出した。JRは許可され次第、線路を敷き直す工事に入る。運輸局によると鉄道事業の許可手続きは通常、申請から工事開始まで6~10カ月かかるという。
 JR西日本は「事前調整に時間を要してしまったが、今後は市や国と連携し、16年春の開業を目指したい」とコメントした。
<引用ここまで>

一度廃止になった区間をJRが復活させるというのは初のケースで、可部線の部分廃止以降あった市民運動が実を結んだ形になります。

一度廃止になった区間の復活となると、乗りつぶし趣味の世界ではどうするか?というちょっと悩ましい話も出てきそう。
どうやら復活する際にできる終点は、廃止時とはまた違う場所のようだし、これは乗り直すべきかどうかというだけで議論になりそう。
私自身は可部線にまだ乗ってないので、きちんと乗りに行かなきゃダメなのですが(笑)。

« 機内食で『九州じゃんがらラーメン』 | トップページ | DMM.comの広告 »

コメント

私の場合、諸般の事情で先に河戸へ向かってから乗車し、可部でクリアしないといけないようです(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/58655755

この記事へのトラックバック一覧です: 可部線延伸を許可申請:

« 機内食で『九州じゃんがらラーメン』 | トップページ | DMM.comの広告 »