2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 入間航空祭 過去最大の人出 | トップページ | ららぽーとTOKYO BAYからJR津田沼駅への直行バス »

2013年11月 5日 (火)

深夜アニメ『のんのんびより』

今季の深夜アニメも相変わらず2ケタ本数をチェックしているけれど、今回放送している中でなかなか面白いなと思うのが『のんのんびより』という作品。

主人公が都会から田舎に転校してきての田舎暮らしという日常アニメだったりする。

そう言う田舎となると、舞台はどこなのかなと思いつつ調べたりするのだけれど、部分的にいろいろな場所が出てきて、舞台がどこにあるのかがちょっとわからない感じだったりする。
一説には、都会人が思い浮かべる理想のド田舎像なのかという話もあったりするし…。

今週放送された分に出てきた最寄駅まで行く気動車は三木鉄道が発注したミキ300だったりしたけれど、三木鉄道が廃止になった後に移籍した先なのか、三木鉄道そのものなのかはちょっとわからなかったり…。

あと、タイトルの文字が桃屋の『ごはんですよ!』を思い浮かべてしまうのは自分だけではなさそう…。

なかなか面白い作品なのでじっくりと見ていくつもり。

« 入間航空祭 過去最大の人出 | トップページ | ららぽーとTOKYO BAYからJR津田沼駅への直行バス »

コメント

今更ではありますが…

自分もみてますが、風景的には三木鉄道沿線ではないですね。
北条鉄道っぽいような気もしますが、移籍先の樽見やひたちなかじゃないかという気もします…

でも、今週の放送に出てきた、日和神社前バス停の標識は神姫バスの看板にうり二つです。

>うつーさん
乗り換えに出てきた駅がどことなく厄神駅に似ていた気もするけれど、気のせいにも見えますし…。
ひたちなかは何度も行っていますが、ああいう雰囲気の場所はありませんでした。
バス停にもちゃんとモデルがあったとはちょっと予想外でした。
つい、都会人が思う理想のド田舎でしかないと思っていたので。

跨線橋をみると、粟生駅のようにも思えます。
ホームの配置などは、確かに厄神駅のようにも見えますね。

特定の駅がモデルになってないのかもしれませんが、具体的にどこかモデルになってる場所があるのかと思ってしまいます。

舞台のモデルになっている場所があるのか、ド田舎といって思い浮かべられる姿を舞台にしてるのか、気になるところではありますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深夜アニメ『のんのんびより』:

« 入間航空祭 過去最大の人出 | トップページ | ららぽーとTOKYO BAYからJR津田沼駅への直行バス »