2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« アルピコ交通のイメージキャラクターに声がついた | トップページ | 寝台特急『あけぼの』廃止か? »

2013年11月 2日 (土)

戦車博物館を創ろう!

産経新聞に非常に興味深い記事が載っていた。

戦前・戦後の軍事技術を民間で保存しようという運動が出ているようです。
どうやら自衛隊の駐屯地の近くで育った自動車整備工場の社長さんが主体となって、民間での戦車博物館を創ろうとしているようです。

それがNPO法人防衛技術博物館を創る会という形で動いているようです。
防衛省に対して展示のために装備品貸与についての交渉もしているようですし、色々と動きが出てくれば面白いことになりそう。

あとは、戦時中に浜名湖に沈めたとされる戦車を探し出すなんて言うのもやっているそうで、音波探査などもやっているようですし。
このあたりにはプラモデルメーカーも関わってるという話が出てきています。

なかなか面白そうな展開なので、ぜひとも実現してほしいなとも思っていたり。

« アルピコ交通のイメージキャラクターに声がついた | トップページ | 寝台特急『あけぼの』廃止か? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/58502688

この記事へのトラックバック一覧です: 戦車博物館を創ろう!:

« アルピコ交通のイメージキャラクターに声がついた | トップページ | 寝台特急『あけぼの』廃止か? »