2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年12月11日 | トップページ | 2013年12月13日 »

2013年12月12日 (木)

スカイマークのエアバスA330

読売新聞にスカイマークの新鋭機エアバスA330についての記事が出ていた。

<引用ここから>
スカイマークの西久保慎一社長は11日、トゥールーズのエアバス本社で記者会見した。
 2014年3月から導入するエアバス社の大型機「A330」について、羽田―福岡、羽田―那覇、羽田―新千歳の3路線に順次投入していく考えを明らかにした。
 全ての座席の間隔を、従来のエコノミークラスよりも約18センチ広い「プレミアムエコノミー」仕様とする。440席ほど確保できる機体だが、約270席に絞り込むことで、ゆったりした空間を演出し、ビジネス客を取り込む。運賃について、西久保社長は「シートは広くなるが、大幅な値上げは必要ない」と述べた。
<引用ここまで>

スカイマークの社長がフランスのトゥールーズまで行ってることを考えると、恐らくエアバスA330の1号機が完成してその引き渡しの式典でもあったのではないかと思えたりします。

と言うことは、タイミングによっては年内に日本国内でスカイマークのエアバスA330を見ることができるかもしれません。
全座席がプレミアムエコノミーとなると、LCCと価格勝負をする気は全くないという意思表示にも見えたりします。
どちらかと言うと、既存の航空会社や羽田~北九州・福岡に飛んでいるスターフライヤーをターゲットにしたとも思える展開に見えたりもします。

過去にスカイマークの社長は、『スカイマークを選んでくれたお客様には全力を尽くす』と言っていたので、どんな形のサービスになってくるか気になるところ。
そしてエアバスA330導入でボーイング737にも余裕が出るだろうから、そこであっと驚く新路線でも開設してくれれば面白くなる気がします。

来年運航が始まったら乗りに行く候補に入れておこうかと思います。

« 2013年12月11日 | トップページ | 2013年12月13日 »