2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年12月26日 | トップページ | 2013年12月28日 »

2013年12月27日 (金)

春秋航空日本 出資者が明らかになる

Traicyというニュースサイトに春秋航空日本の記者会見についての記事が載っていた。

運航路線は前から話のあったとおり、成田~広島・高松・佐賀で、2013年に2機、2014年に3機、2015~17年に5機ずつ導入する計画だとか。
出資比率は以下のようになっているそうです。
・中国の春秋航空が33%
・スカイスターファイナンシャルマネジメントが31%
・山佐が25%
・アイビスLCC投資事業組合が6%
・春秋航空日本投資事業有限責任組合が3%
・SMBCベンチャーキャピタル1号投資事業有限責任組合が2%

25%出資している山佐と言う会社は、どうやらパチスロ機を作っている岡山の会社の模様。
それにしてもパチスロ機と飛行機とのつながりが見えないというのも気になるし、就航地との絡みもいまいち見えなかったりと、いろいろ気になったりします。

飛行機はボーイング737-800を使うそうです。
日本の既存の航空会社がボーイング機を好んで導入していたこともあり、それを考慮したうえでボーイング737にしたという話がどこかに載っていたような…。

これからまた追加情報が出てくるでしょうから、どんな形か気になるところ。

« 2013年12月26日 | トップページ | 2013年12月28日 »