2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« RAWデータの保管方法に悩む…。 | トップページ | 那覇エアーフェスタで見かけた飛行機たち(飛来機編) »

2013年12月25日 (水)

もっと空鉄 -鳥瞰鉄道探訪記-

空撮鉄道写真で知られる吉永陽一カメラマンの新作、『もっと空鉄 -鳥瞰鉄道探訪記-』が発売になったので買ってきた。

鉄道写真集としては非常に珍しい空撮によるもの。
著者のプロフィールには建築模型製作会社での勤務歴もあるので、その時のセンスもあるのかもしれないけれど、空撮の実物なのに模型に見えてしまうところがいくつもあったりします。

写真を見ても驚かされるのは、飛行機からの撮影でもいい感じに列車が入っているということで、これは本当にすごいなと思えてしまったり。

今回、本の中で空鉄に挑戦しようということで、小型機やヘリコプターを使った遊覧飛行で撮影を試せるなんて言うのが出ていたりするのが面白いところ。

小型機のチャーターとなると、凄い値段がするのかと思っていたけれど、この金額ならだれかを巻き込んでボーナス直後に決行できそうな金額なので、一度はやってみたいなとも思って見たりしています。

私自身、巡航高度の旅客機から地上を撮影することは何度かありますが、それよりもずっと高度の低い小型機だとどんな風景が見れるのかちょっと気になるところ。

模型ネタにも使えそうな写真がいくつもあるようなので、これからじっくり見て研究していきたいところ。

« RAWデータの保管方法に悩む…。 | トップページ | 那覇エアーフェスタで見かけた飛行機たち(飛来機編) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/58821043

この記事へのトラックバック一覧です: もっと空鉄 -鳥瞰鉄道探訪記-:

« RAWデータの保管方法に悩む…。 | トップページ | 那覇エアーフェスタで見かけた飛行機たち(飛来機編) »