2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年1月9日 | トップページ | 2014年1月11日 »

2014年1月10日 (金)

那覇空港第2滑走路 埋め立て承認

沖縄タイムスの報道によると、沖縄の地域振興策として計画されていた那覇空港の第2滑走路の埋め立て工事について承認され、今年度中に着工する運びとなったそうです。

滑走路は現在の滑走路から1310メートル西側に並行して作られる予定だそうで、旅客ターミナルから見える海上保安庁機とか第一航空の飛行機が止まっている丘のさらに先に滑走路ができるそうです。

飛行機の撮影ポイントとして知られる瀬長島も、今だと午後行くといいよ!という場所なのだけれど、これができれば運用しだいによっては終日楽しめる撮影スポットになったりするようです。

新しい滑走路ができたとき、どのような運用形態になるかはまだわからないけれど、個人的には滑走路の増設だけじゃなく、誘導路とか駐機場ももうちょっとどうにかならないのかなぁと思えたりもするのだけれど、これをやろうとすると自衛隊を巻き込んだ大騒ぎに発展しかねないからいろいろ大変なのかもしれない。
那覇空港の離着陸のピーク時間帯になると、いわゆるグランド管制なんかもかなり大変なように見えるし、過去の月刊エアラインでは日本の空港の中でも管制の難易度が極めて高い空港だとも聞いているし…。
素人目にも、あそこに誘導路がもう1本あればもうちょっと変わるのかなと思えるようなところがあったりするけれど、このあたりも整備されるのかもちょっと気になったりするのだけれど…。
新たな滑走路が供用開始になる2020年には那覇空港がどうなっているのかちょっと気になるところではあります。

沖縄からのニュースとなると、埋め立てて滑走路を作るという話だと、宜野湾市の普天間基地の代替施設となる名護市の辺野古の埋め立ての話しが良く出てきただけに、那覇空港の埋め立てはどうなっているのかとちょっとは気になっていたけれど、ここまで話が進んでいたのは意外と知られていないような気もしたり…。

« 2014年1月9日 | トップページ | 2014年1月11日 »