2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 1日イルカ親子号パラダイス運賃 | トップページ | 久しぶりに羽田空港で撮影 »

2014年1月22日 (水)

タクシー営業所の行政処分の理由が謎すぎる

読売新聞にちょっと気になるニュースが載っていた。

長野県内のタクシー業者で、認可を受けていないにもかかわず勝手に初乗り運賃を920円にしたというもの。
それにしてもいったいどうやってタクシーの初乗り運賃を勝手に変えたのかが気になるところ。
タクシーメーターは都道府県の計量検定を受けなければいけないので、そう簡単にメーターをいじれないはずなのだけど、いったいどうやったのかちょっと気になるところ。

俗にいう、ゲンコツ行為とかエントツ行為と言われるメーターを倒さずに料金を言い値で決めたわけでもなさそうだし、ちょっと謎なところ。

そして、これがなぜ国土交通省の知るところになったのかと言うのもちょっと気になる部分ではあるけれど。

このあたりは国土交通省のネガティブ情報サイトにいずれ出てくるだろうけれど…。

« 1日イルカ親子号パラダイス運賃 | トップページ | 久しぶりに羽田空港で撮影 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/58992483

この記事へのトラックバック一覧です: タクシー営業所の行政処分の理由が謎すぎる:

« 1日イルカ親子号パラダイス運賃 | トップページ | 久しぶりに羽田空港で撮影 »