2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ロマンシング佐賀 | トップページ | 関西遠征 2日目 »

2014年2月20日 (木)

関西遠征 1日目

今日から2泊3日で関西へ。
行きはLCCのピーチで、帰りは新幹線でと言う形。
行きのピーチはプロモーション運賃で座席指定料込で3625円と言う高速バスよりも安い運賃で取れてしまいました。

K101
成田空港に着いて余裕があったので第1ターミナルの4階へ。
春秋航空日本の機材が2機とも止まっています。
運航開始までもうちょっとなのに、ダイヤも発表されないし、予約も始まっていないのがちょっと気になるところ。

K102
機内から外を撮った様子。
太陽に照らされた飛行機の影が雲に映っています。
機材は、Runeのロゴの入った8号機、JA808Pでした。

K103
関空路線となると右下に富士山が見えてきます。

K104
やっぱりピーチとなると桃に関係あるモノを機内販売で買ってしまいます。
今回はピーチエクレアを選んでみました。

K105
関西空港の第二ターミナルに到着。
ターミナルの中の通路はこんな感じで、立体交差化工事の仮駅みたいな雰囲気…。

K106
空港に来たら必ず行く展望デッキ。
関西空港の場合、滑走路の北端にある展望ホール以外では撮れないというのがちょっと悩ましいところ。
そんな中で何とか撮れたマレーシア航空の新塗装機。

展望ホールには機内食が食べられるレストラン、レジェンドオブコンコルドというのがあり昼はそこに。

K107
タイ国際航空のエアバスA380の就航を記念して、タイ国際航空の機内食のタイカレーを出していたのでこれをチョイス。
甘味がある中にもスパイスの効いたカレーでした。

ここからちょっと気分を変えて関西空港から神戸空港へ向かう、神戸関空ベイシャトルに乗る。
関西空港のターミナルから岸壁までバスに乗り、そこから船に乗って神戸へ。
K108
来た船は本務の『そら』と言う船。本務はこの船ともう一隻『うみ』と言う船が担っているようです。
運行自体は加藤汽船によるもので、シートカバーには加藤汽船の関連会社で神戸~小豆島~高松航路を運航するジャンボフェリーの広告があちこちに…。

K109
神戸空港側に止っていた、予備選の『かぜ』。
他の船といろいろと毛並みが違うので、中古船かなと気になっていたら、フォロワーさんから、この船は波照間海運が運航していた『ぱいぱてぃーろーま』であるとのこと。
確か波照間海運自体、新造船を入れた直後に安栄観光が定期航路の運航を始めた影響で撤退したはずなので、使われても数年と言う感じだったはず…。

神戸空港まで来たので、せっかくだから展望デッキへ。
展望デッキの中にちょっと高いところがあり、そこに上がるとデッキのフェンスがクリアできたので数枚撮影。
K110
海上保安庁のヘリ、JA9607『すま』。

K111
離陸のために滑走路にラインナップしたソラシドエアのボーイング737。

この後前から気になっていた京コンピュータへ。
ここには平日に見学できるスペースがあるのを知っていたので、ちょっと見てきました。
K112
入り口入ってすぐのところにある『京』の文字。

K113
京コンピュータの実物大模型。
見た感じでは普通の19インチラックに見えなくもないけれど、中身が相当すごいみたい…。

K114
展示スペースからストレージ室が見えたのだけれど、フリーアクセスの床が1.5メートルもあり、この深さには驚かされるところ。

K115
入り口の前にあるそろばんの珠のオブジェ。
京コンピュータ自体、大変凄いシステムであるような印象を受けました。
やはりこういうところでは、世界一を狙っていただきたいものです。
『2番じゃダメなんですか?』と言うような政治家は、当選者が1名しかいない選挙で2番手になって落選してください(笑)。

このあと能勢電鉄に乗りに行きつつ京都に行き、今日は終わり!

« ロマンシング佐賀 | トップページ | 関西遠征 2日目 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/59272100

この記事へのトラックバック一覧です: 関西遠征 1日目:

« ロマンシング佐賀 | トップページ | 関西遠征 2日目 »