2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 関西遠征 1日目 | トップページ | 関西遠征 3日目 »

2014年2月21日 (金)

関西遠征 2日目

関西遠征も2日目。
今日はとりあえず『いなり、こんこん、恋いろは。』のキャラクターと同じ名前の駅に置いてある等身大ポップを確認しつつ、キャラクターの副標を付けた列車を全部撮ることくらいしか目的にせず、フラフラと歩くつもりで出かけました。
切符はスルッとKANSAIの3日間有効のフリー切符を使っているので、ほぼ運賃は気にしないで何とかできるレベル。

と言うことでホテルから、京阪の三条駅へ。
K201
三条京阪の駅に貼られていた京都市営地下鉄の萌えキャラのポスター。

三条京阪から、京阪三条駅へ。
K202
主人公、いなりちゃんのお友達、三条京子の等身大ポップ。
けいこさんという名前なので、おけいはんとのコラボネタとかあるのかなとちょっと思ったり。
フリー切符だからあちこち回れるということで、神宮丸太町駅へ。
K203
神宮丸太町駅にある、丸太町ちかちゃんの等身大ポップ。
この後どう移動するかを考えたけれど、三条で特急に乗り換えて一気に丹波橋へ。
丹波橋で待っている準急列車には、うか様の副標がついていたけれどあとで撮ることにして等身大ポップを撮りに行く。
K204
丹波橋駅には丹波橋君の等身大ポップが用意されています。

そして各駅停車で次の墨染駅へ。
K205
墨染駅には墨染さんの等身大ポップ。
場所がないこともあって、自立はしていなくて後ろのブロック塀に固定されていたり…。

各駅停車でまた伏見稲荷駅へ。
K206
こちらは普段使われていない臨時改札口の横に、いなりちゃんの等身大ポップが用意されています。
駅から伏見稲荷大社へ。
アニメで見たような風景が良く出てきていて、色々なところに『いなり、こんこん、恋いろは。』の看板が出ていて驚いてしまいます。
地元が協力してアニメを盛り上げようとしているような印象を受けました。

K207
楼門の横に、うか様の等身大ポップが用意されています。
前はもっと目立つところに置かれていたようだけど…。

境内にもいろいろなところに『いなり、こんこん、恋いろは。』のポスターが貼られていて驚いてしまいます。
K208
関西電気保安協会のポスターと並んでポスターが貼られていたりして、ちょっとびっくり。

境内を一回り見て、伏見稲荷の名物ともいえる寒雀を食べに行く。
K209
食べた感じは、やっぱり鳥の肉だなと言う味で、どことなくレバーの味が強く感じるところもあったり…。

このあと、『いなり、こんこん、恋いろは。』の副標を全部撮るべく大阪方面へ。
京阪電鉄の場合、30年ちょっと前に置石で脱線事故があって線路際の納屋に突っ込んでようやく止まったという大事故があった影響もあり、沿線のフェンスは高いところが多いので、複々線区間まで行ってみることに。
伏見稲荷から淀屋橋行の準急に乗ると、いなりちゃんの副標がついた車両がやってきました。
そして、丹波橋で特急に乗り換えて運転席の後ろの席で対向列車をチェック。
途中の枚方市までの間に対向列車に2本入っているのを確認。
これで、最低でも3本が自分よりも出町柳寄りにいることが確認できたので、撮影ポイントと知られる大和田駅まで行くことに。
ここで副標の付いた列車を5本撮影。
K210inari
まずは6000系、いなりちゃんの副標。
淀屋橋方面に向かっているときにも撮ったけれど、うまく撮れなかったので出町柳行きを撮影。

K211sanjo
2600系、三条さんの副標。
運用上京都府内まで入ってこない急行の運用。

K213uka
1000系、うか様の副標。
朝に見かけたものを再度ここで捕捉。

K212tan
5000系、丹波橋君の副標。
こちらも恐らく複々線区間を往復するだけの各駅運用だったのかも。

K214sumi
7200系、墨染さんの副標。

ここで一通り撮影できたので京橋へ。
K215maru
2400系、丸太町さんの副標をここで撮影。

この後、この近くにあるゲームセンター『シャトーEX』にクイズマジックアカデミーをやりに行く。
803w1
場所に行ったという証明にもなるプレイ画像。

Almwf
このゲームセンター、関西では大変有名な綜合レジャービル『京橋グランシャトー』の1階に入っていて、脇のスピーカーからは『京橋は ええとこだっせ グランシャトーがおまっせ!』というおなじみのCMソングが流れています。

取りあえず『いなり、こんこん、恋いろは。』のヘッドマーク等は全部撮れたので、このまま京都に戻ってもいいかと思ったけれど、それは勿体ないのでどこに行こうかと考えつつ思い出したのが、4月で閉館する交通科学博物館。
かれこれ20年ぶりくらいに来たかな…。
K216
4月に閉館して、今後は大阪の弁天町から京都の梅小路へ移転するのだとか。
移転先でも運営は交通文化振興財団のままだそうです。

K217
リニアモーターカー、ML-500。

K218
国鉄バスのドリーム号に使われていた車両。
まさかドリーム号も4列シートから3列シートに変わって、また4列シート車に戻るとは思ってもいなかったでしょうね…。
鉄道関連の他、自動車とか飛行機関連の展示も多く、鉄道博物館所蔵の自動車関連の展示品も展示されていたけれど、このあたりは今後どうなるのかちょっと気になるところ。

展示を見た後に京都へ戻る手段を考える。
普通に鉄道で帰ってもいいけれど、つい思い出したのが大阪バスの京都特急ニュースター号。
このバスに乗るために、地下鉄と近鉄を乗り継いで布施駅へ。
K219
乗り場に行くとバスが2台止まっているので、つい2台運行かと思ったら後ろは普通に団体のお客さんを迎えに来た観光バスでした。

布施駅から、地下鉄中央線の長田駅を経由して、高速京田辺、京都駅八条口へと向かっていく路線。
あまりお客さんもいなくて、ちょっと心配…。
元々が貸切バスの会社と言うこともあり、運転も丁寧で好感が持てたけれど、もうちょっと乗ってくれれば会社としてもうれしいんじゃないかなと…。

そして、京都市内で久しぶりに友人と飲んで、そのあと『探偵!ナイトスクープ』を見て今日は終わり。

« 関西遠征 1日目 | トップページ | 関西遠征 3日目 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/59285854

この記事へのトラックバック一覧です: 関西遠征 2日目:

« 関西遠征 1日目 | トップページ | 関西遠征 3日目 »