2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年3月2日 | トップページ | 2014年3月4日 »

2014年3月 3日 (月)

ヘイトスピーチは関係ないんじゃないか?

沖縄タイムスにこんなニュースが載っていた。

名護市の辺野古地区への普天間基地の移転を阻止する運動をJR大阪駅前でしている市民グループのことが取り上げられているのだけれど、昨今の情勢などを理由に今まで黙認されていたJR敷地から追い出されそうになっているらしい。

昨今の情勢と言うのはどうやらヘイトスピーチ系の団体が、近くで派手に演説するというモノらしいけれど…。
公共の場所での表現行為の規制は許さないと言っているようだけれど、JR敷地内でのJRに許可を得ない演説行為ってそもそも鉄道営業法で禁止されていたような気がする。

ま、許可が出るとしても選挙の候補者が選挙期間に限ってではあるだろうけれど、こういうヘイトスピーチ系の団体とトラブルになれば、管理者としてもトラブルを未然に防ぐためにも双方とも締め出しとなるのが普通かなとは思えたり。

私も何度か沖縄に旅行に行っているけれど、基地のない沖縄と言うニュースを見るとどうしてもいろいろ考えてしまう…。
路線バスには『米軍基地で働きませんか!』と車体広告を出している派遣会社、バスの車体広告や案内放送広告に『あなたの軍用地、高く買います』と広告を出している不動産会社なんかもあったりするし…。
こればかりは地元が決めることだとは思っているけれど、特定の部分だけが強調されて伝わってきているような気がするのは気のせいなのだろうか。

また今度沖縄行くときにも、そういうところを気にして見てみたいと思う。
沖縄本島の路線バスでも長距離の部類に入る系統番号77番に乗って、途中あちこちで降りながら沖縄の真実を見てみたい。

« 2014年3月2日 | トップページ | 2014年3月4日 »